2007年03月03日

CD/DVD初めて買った映画(かちんこ)DVD映画顔1(うれしいカオ)

「恋はデジャ・ブ」邦題はちょっとビミョウな感じだけど
(原題は「Groundhog Day」2月2日、春を迎える豊作を願う行事)
内容はなかなかのいいですよ。

わがままでスター気取りの気象予報官フィル(ビル・マーレー)、
とても嫌な奴なんです。
毎年の行事、田舎での仕事、ここは適当にすまして早く帰りたい。
しかし、急激な天候の変化で町に足止めを食らう。仕方なくホテルに泊まって
目が覚めると、その日は、2月2日「Groundhog Day」だった。
次の日も、次の日も・・・やることもないし、
ここはお気に入りの美人プロデューサーを口説くチャンスとばかりに
口説くが失敗に次ぐ失敗、日が経つうちに(いつも2月2日だけど)、
彼女についての情報は増えて、持続時間は増えるけど最後はいつもビンタ。
(ネタバレだけど、これくらいでは面白さは損ないませんので)
同じ日の繰り返しに、悪事を働いたり、死のうとしたり・・・

教訓的だけど、説教臭くなく気持がだんだん前向きに
そして、「どうせ同じ一日なら、自分も周りも気持ちよく過ごしたい」
そんな爽やかな気持にさせられる作品です。


2007/03/03 02:00
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック