2007年03月28日

次回の寄席計画、小三治師匠。

次の目標である「小三治師匠を生で」見たい計画の予定が決まった。
鈴本演芸場 五月上席(5月1日〜10日)夜の部
主任(トリ)は、柳家権太楼師匠。小三治師匠は中入り前

(以下敬称略)
他にも新真打ちの柳家我太楼、橘家圓蔵(旧名・月の家圓鏡)
柳家さん喬、三遊亭歌之介、柳家三三(さんざ)
色物(漫才)に昭和のいる、こいる も

昼の部も 見て見たいメンバー
主任は林家正蔵。中入り前は、林家木久蔵。
桃月庵白酒、六代目柳家小さん、林家しん平、林家いっ平、柳亭市馬

落語に興味がない人は、知らない人も多いかと思いますが
若手の真打ち、油ののってきた真打ち、テレビで有名な方
おそらく、ゴールデンウィーク・メニューといえるかも知れません。
それに、鈴本は昼の部と夜の部が完全入れ替え制、
他は昼から夜まで通しでいても木戸銭(入場料)は同じ。

ん〜、楽しみだ!


2007/03/28 08:30
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック