2007年04月01日

らくご豆知識「落語の組織」

落語の四団体(正式団体二つと脱退二つ)

「落語協会」
 会長・鈴々舎馬風さん。メジャーで、人数も多い。落語会のセリーグ?

「落語芸術協会」
会長・桂 歌丸さん、(おしりを)副会長・三遊亭小遊三
人数も少なく、地味な印象。落語会のパリーグ?

「円楽一門会」
三遊亭円楽一門。円楽さんの師匠・円生さんが脱退。そのまま現在に至る。
そのとき立川談志さんも脱退しようとしたが、戻る。(30年前)

「立川流」
立川談志一門。脱退をととまったがその後、真打ち昇進のトラブルで脱退。

落語を一年中やっている寄席「定席」は東京に四つ。
ここは正式団体のみが出演できる。

「鈴本演芸場」は、落語協会のみが出演。
他の三つ
「新宿・末広亭」「浅草演芸ホール」「池袋演芸場」は
落語協会、落語芸術協会が、十日ごとに入れ替わりで出演。
円楽一門会、立川流の二つの団体は定席に出られない。

なぜか『笑点』メンバーは「円楽一門会」も多い。
そして、定席に出られない立川流・立川志の輔さんなどは
パルコやホール等の落語会で発売即日完売!


2007/04/01 23:02
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック