2007年04月08日

斉藤マイマイ最高(笑)

日曜午後のお楽しみ「あっぱれ!さんま大教授」
ゲストは、チュートリアル(M-1グランプリチャンピオン)と
なだぎ武(R-1ぐらんぷりチャンピオン)
やっぱり、若手芸人がゲストの時がさらに面白い。
あんなに突っ込まれどころ満載のアナウンサーはいない!

こういう人を落語だと粗忽者というのだろうか?
確かに天然系アナウンサーはいた、{{keyword:フジテレビ}}には木佐彩子アナ
内田恭子アナ、高島彩アナ、中野美奈子アナ、他局にも雨宮塔子アナなど
斉藤舞子アナはちょっと次元が違う気がする。
若手芸人も下手するとかすんでしまう。
アナウンサーとしてはどうなんだ? といわれると困るが。

今日も「(斉藤アナ)では、問題です。○○○○○○○」と
問題を出しておいて、さんまさんやみんながいろいろ考えて、わーわー
やっていると、「(斉藤アナ)皆さん、何考えてらっしゃいます?」
「(ゲスト)え゛〜! それ『おまえらグランド10周走ってこい』って言っといて、『おまえら、なにしてんねん』って言ってるんと同じやん!」
「(さんま)ほんま、後輩に謝ることないけど、ほんま、すまん!」と
さんまさんに頭をさげさせたのであった。

以前にも、クイズが出てゲストより斉藤アナが先に答えて、ゲストに突っ込まれる。ゲストに問題を出しながら、ゲストが答えて答えを見て「へ〜、そうだったんですね。」と感心していたり、「一姫二太郎」を「両手に花」の男女逆パターンと思っていた、という発言も。
これからも、見逃せない!


2007/04/08 15:25
旧「ODNまいぺーじ」より転載
ラベル:テレビ 女子アナ
posted by たにぃも at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック