2007年04月19日

DVD「林家三平ものがたり」

戦争から帰ってきて、噺家になり、奥さんと出会い。
そして、亡くなるまでの物語。
そのなかには、名跡「正蔵」襲名にまつわるエピソードも
出てくるが、はっきり言ってよく分からない。

七代目・林家正蔵は三平さんのお父さん。
三平さんは、八代目を継ぐつもりで、噺家になった。
七代目が亡くなり一年も経たないうちに、
名跡を一代限りで借りたいと後の林家彦六が現れた。
このへんの経緯ははっきり言って、
いろんな派閥というか力関係の問題です。
そして、三平さんが長生きしていれば、
九代目ということもあったかもしれないが、
三平さんはなくなってしまった。
そのご、「正蔵」名跡は蛯名家に返されたが「おそかった!」
九代目を継ぐことができずに、若くして死んでしまった、
悔しさは分かります。

そんなこんなでの九代目・林家正蔵の誕生は、お涙ものなのでした。
前・こぶ平。三平さんの息子。 いっ平。
海老名みどり、峰竜太と結婚。
泰葉、一時音楽活動をしていたが春風亭小朝と結婚。


2007/04/19 20:24
旧「ODNまいぺーじ」より転載
ラベル:落語 DVD 三平 正蔵
posted by たにぃも at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック