2007年05月02日

きくお右矢印1木久蔵 木久蔵右矢印1木久扇

ダブル襲名。
ここにも(一代限り)八代目林家正蔵の影響がある。

一代目・木久蔵さんは、八代目・林家正蔵(後の彦六)の弟子。
林家彦六の弟子は、
真打に昇進するとき「林家」の屋号を変更した。
林家木久蔵は三平に気に入られていたこともあり、
そのまま真打に。
そんなこんなで、林家木久蔵を名乗り続けた。

「林家木久扇(きくおう)」って、少し偉くなった感じでイイよね。
“きくちゃん”て呼び名も変えなくてもすむし。
落語は「昭和芸能史 」「林家彦六伝」以外聞いたことが無いなぁ。

ところで
「木久蔵ラーメン」は二代目に譲るのか?
「木久扇ラーメン」に改名するのか?


2007/05/02 19:23
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック