2007年05月02日

落語の人気は寄席の外へ



日本経済新聞(夕刊)2007年5月2日(水)掲載に
「落語の人気は寄席の外へ」「映画、舞台・・・広く共感呼ぶ」とある。
その中では以下のものが取り上げられていた。

◆映画「しゃべれども しゃべれども」原作:佐藤多佳子
 (国分太一、香里奈 5月26日公開)
◆映画「怪談」原作:三遊亭円朝(尾上菊之助、黒木瞳 8月4日公開)
◆NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」 10月〜
 (貫地谷しほり、和久井映見 脚本:藤本有紀「花より男子」)
◆舞台「桂春団治」(沢田研二、藤山直美)
◆舞台「うそつき弥次郎」(風間杜夫、平田満)

庶民、シンプル、風景、人間の業、べた付かない愛情
「先人からもらったものをバトンタッチしていく関係」・・・

現代の私にも必要な、ホッとする、そして身に染みて、
また元気をもらえる。
そんなものを兼ね備えている気がします。


2007/05/02 23:49
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック