2007年05月10日

隠れた人気? ドラマ「セクロボ」

なんで、視聴率が上がらへんのかなぁ?
視聴率は低いけど、私の周りはみんな(私を入れて4人)
“この春一番おもしろいドラマ”と
「セクシーボイス アンド ロボ」のことを言っている。
このドラマの良さを、
隠さずに表沙汰にしたい・・・。

しかも、あの
ポッドキャスト「ずんずん落語」でおなじみ?
コラムニスト 堀井憲一郎さんのブログに
こんなのを見つけた。
(堀井憲一郎さんには「ずんずん落語」にはお世話になりました。
 一方的に、私の落語の師匠です。面識? もりろん、ありません。)


◆ドラマが始まる前に資料だけでの期待度ランキングでは、
第1位「特急田中3号」 電車おたくドラマで田中聖主演に期待。
第2位「プロポーズ大作戦」 月9だから、長澤まさみだから。
第3位「セクシーボイス アンド ロボ」 よくわからないけど不思議そう
第4位「帰ってきた時効警察」第5位「バンビ〜ノ!」・・・

◆第一話をすべて見てのランキング
第1位「セクシーボイス アンド ロボ」
第2位「プロポーズ大作戦」 第3位 「バンビ〜ノ!」
第4位「わたしたちの教科書」第5位「ライアーゲーム」・・・


「セクロボ」第二話を見ての堀井さんの感想は、
「うーん。おれがすごく好きなのに視聴率が低い。
 ・・・おれは、素晴しいドラマだとおもうけどねぇ。
 でも、第二話なんて8.7%だからねぇ。
 いやぁ、第二話とか、すごくいい話で、ビール飲みながら見ていて、
 滂沱の涙、涙が止まらず、すげえいいドラマだなあとおもったのに8%かよ。
 何だそりゃ、・・・」
(「ホリイのテレビ研究所」春の新ドラマ、絶対ランキング?!)より

ほんまに、何だそりゃ!
その通り、と私も思います。

確かに、主演の松山ケンイチくん、大後寿々花ちゃんの二人
見た目は、ちょっと地味なんだけど、
ドラマで見ると凄いよ。
だって、あの“L”になりきったケンイチくんだよ!

「北の零年」に出て、
渡辺謙の推薦で「SAYURI」に出た寿々花ちゃんだよ!
そんな、触れ込みはどうでもいい、
一度みてください。

他にも、新聞のコラムなどでチラホラと取り上げられている。
今度は、放送前日の夜中にでも紹介します。


2007/05/10 23:20
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック