2007年05月15日

ドラマ「めぞん一刻」と伊東美咲さん

最近、80年代ものの復活が、多いですね。

そのなかでも、「タッチ」の実写映画化、
そして、「めぞん一刻」の実写ドラマ化。
この二つは特に、
主人公の“浅倉南”、“音無響子”の熱狂的なファンも多いはず。
だから、実写化? しかし冒険!

私もちょうどその時代に生きていた、
どちらもアニメを見ていた。
でも、「ルパン三世」が好きで、
「うる星やつら」のほうが好き。

映画「タッチ」は、長澤まさみという存在があればこそかな?
南ちゃんファンも(明石家さんまも)合格点をだした。
ドラマ「めぞん一刻」伊東美咲も、合格点を出されるのでは?
すこし、スマートすぎる感じがするが、
キャラ的にはOK。

伊東美咲さんは、「サプリ」のような役よりも、
今回のようなコメディ路線、
可愛いんだけどどこか変? な役のほうがあっている気がします。
「タイガー&ドラゴン」「危険なアネキ」「電車男」でも、
ただキレイなおねえさんじゃなく、ちょっとズレている。
そこがまた可愛い?

まさか、「うる星やつら」は実写化されないでしょうね!


2007/05/15 02:21
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック