2007年05月21日

噺家・柳家権太楼(やなぎや・ごんたろう)

タレント的活動がなので、
一般的にはあまり知られていない。が
寄席に行く人、落語の番組をよく見る人は知っている。

5月に
「浅草演芸ホール」に行ったときも、
「まってました!」の声がかかり、
大爆笑でした。
私の“聞きたい噺家さん”の中にもはいっています。

私自信も、落語に興味をもちはじめるまで、
知らなかった噺家さん。
はじめて見たのは、2006年11月「落語の極」に出演で。
そのころは、まだ名前は聞いたことがある程度で、
「こんな人がいるのか」という感じであった。
テレビで、
落語・演芸番組「日本の話芸」「落語研究会」
「笑いがいちばん」いわゆる落語をする番組には出演している。

瞬発力がある、
一気に笑いに引き込まれる。
落語をよく知る人が、
寄席(落語)初体験の方にオススメする
「まず、体験して欲しい噺家」にあがる。

面白さが、わかりやすい。
(別に落語が難しいわけでもないが)
“話し方”、“動き”、“表情”が面白いし、
笑いの多い噺が多い

ということ。

もし、落語に興味をもたれた方CDも数枚でているので図書館などで
借りてみてください。
CDでも面白いですよ!


2007/05/21 00:53
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック