2007年05月28日

公開中「しゃべれども しゃ…」出演の

子役・森永悠希がよかった。

メインストーリーは、
今昔亭三つ葉(国分太一)、十河五月(香里奈)なんでしょうが、
全体を動かしているのは、
関西弁で“いじめ”にあっている村林優(森永悠希)。
関西弁でいじめられているのに、
三つ葉の部屋で桂枝雀の「まんじゅうこわい」を見つけ、気に入り
おぼえると言い出す。
上方の「まんじゅうこわい」の方が長く、噺も入り組んでいる。

それを、オーディションの段階で覚えてきていたらしい。

「きゃー、バタバタ。きゃーバタバタ。あはははっ」

自分の話している噺が面白くて、
笑ってしまう子どもらしいシーンをCMでやってます。
関西弁で小生意気な子どもと、
普段は毒舌の野球解説者のやりとりが楽しい。
ほのぼのとする。

全体的に、それぞれの不安な感じ、
そして、かすかではあるが自身を取り戻す、
ほのぼのと爽やかな作品になっています。


2007/05/28 11:30
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック