2007年05月30日

貫地谷しほり、そして本仮谷ユイカ。

「スウィングガールズ」で
上野樹里とならんで、個性を発揮した
貫地谷しほり、本仮谷ユイカ。
名前も印象的。

難しい名前のようで
“かんじや・しほり”
“もとかりや・ゆいか”読めばそのままなんだけど、
なんか仰々しいイメージの名字。

どちらも、最近は活躍しております。
貫地谷しほりさん、NHK朝ドラ出演決定記念ということで、
「スウィングガールズ」がらみ? で・・・。

同監督の「ウォーターボーイズ」に続いて、
この映画も面白かった!
パターンちゃ、パターンやけどね。だから、単純な楽しさがある。
「ボーイズ」の方が“男子”が“シンクロ”それ自体のオカシさがある。
「ガールズ」は、
“本気で演奏している面白さ”がある。

上野樹里さんは、これですでに“のだめ”ぶりを発揮!!
独特のリズムを刻む。

貫地谷しほりさんの役は、恋多き娘、トランペット。
本仮谷ユイカさんの役は、無口な優等生、トロンボーン。
どっちも、ラストのソロはカッコよかった。

個人的にはユイカちゃんに惚れました。
「僕の生きる道」を見て「可愛いなぁ」って思いました。

なんだか、ちょっとズレたような・・・。


2007/05/30 21:31
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック