2007年06月02日

野球ボール「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」猫

「ぶっさんと、ちゃんとバイバイしたくないのかよっ!」
シリーズ完結編。

私は実は、ドラマはリアルタイムでは見ていなかった。
「タイガー&ドラゴン」でクドカン・ドラマが(落語も)大好きになり
「池袋ウエストゲートパーク」
「木更津キャッツアイ」を見た。

「木更津キャッツアイ」をレンタルで見ているころ、
前作の映画「日本シリーズ」映画化が決まり、深夜に再放送が始まった。

「木更津」はの金子文紀・演出(T&D)、
「池袋」は堤幸彦(「ケイゾク」「TRICK」)に、金子文紀が
演出に関わっている。

どちらかというと「池袋」はシャープ、クールな感じ、
「木更津」はポップな感じが強い。
しかし、どちらもクドカンの脚本には普段の会話の中の
“シリアスの中の可笑しい会話”がある。
かと思えば、
“グッっと胸に届く言葉”が飛び込んでくる。
それぞれ、
長瀬、岡田が主演、T&D主演の二人。

「ワールドシリーズ」は、やっぱり面白い。
けど、やっぱり
前を押さえておかないと、積み重ねの面白さがあるので
単品でみるとどうかな?

ぶっさんが死んで三年、バラバラになった“キャッツアイ”メンバー
ネタバレですが、
“フィールド・オブ・ドリーム”かっ!
三年ぶりに、ぶっさんが甦る。
しかし、そこはクドカンが料理したらこんなに面白くなりました。

そして、“ばいばい”。


2007/06/02 14:54
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック