2007年06月08日

初めての「横浜にぎわい座」

横浜まで落語を聞きにいってきました。
林家たい平師匠を見に!
独演会と言えるものは、今回が初めてだった。
(細かな内容は、6月4日の日記に)

そういえば、古今亭志ん輔師匠の「創作シェークスピア落語」も
独演会みたいなものだったかな。

寄席へは二回。
いろんな噺家さんが、入れ替り立ち替り出てくるのもいいが
目当ての噺家さんをたっぷり聞けるのはうれしい。

落語二席。
にぎやかな「酢豆腐」に、じっくり聞かせる「たちきり」
そして、歌付き!
林家たい平さんのサービス精神はうれしい。

九月には、
「柳家小三治独演会」。楽しみだなぁ。


2007/06/08 21:44
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック