2007年07月03日

DVD「16ブロック」

オッサンを通り越して、
老いぼれジジイのようなブルース・ウィリス。
無精ひげ、足を引きずり、腹はデップリ(特殊メイク?でしょうが)。
“なかなか死なない男”が、今にも死にそうな、
“ある意味死んだ男”に。

しかし、結局「死なない男4.0」やってますが・・・。

でも、面白かった。
ある意味「フォーン・ブース」的とでもいいますか
ダイナミックな動きは無いが、限られた中でのドラマ。

2kmもない裁判所へ、人をひとり送り届ける。
本当は自分がやるはずではなかったことを、夜勤明けに頼まれる不運。
善良な警官でもなかったし、今は飲んだくれのヨレヨレ私服警官。
しかし、「ちょっといい事がしてみたくなった」
そんな気持ちも分からなくもない。
ちょっと渋めのブルース・ウィリスはいかが?

ラストは、予想できなくも無い(私も途中で分かりましたが)けど
いい感じでした。
ラストも気持ちいい。
(得点の「もう一つのラスト」にならなくてよかった!)


2007/07/03 23:21
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック