2007年09月18日

DVD「椿山課長の七日間」

「山おんな壁おんな」で鼻膨らまして頑張っている
伊東美咲さん。
この映画では、中年のオッサンの生まれ変わりを演じています。

「黄泉がえり」では本人がそのまま“蘇る”が
これでは、本の人生とは正反対の姿で蘇る。
本人でなく(同じ姿だが違う人間)蘇るのはたしか
「星に願いを。」

少し、ネタバレ
この映画では“中年男”が“美女”伊東美咲として、
“男の子”が“少女”で志田未来、
“ヤクザの親分”が“イケメン青年”で成宮寛貴。
最近ノッテイル俳優人を配して、それぞれの愛を描いています。
余貴美子さんも、いつも報われない感じの、幸うすい感じですが
とてもいい女優さんですね。

三人いるというところで、
お互いに助け合ったりしながら願いをかなえてゆく。

けっこう楽しくて、感動します。
お彼岸にでも見てください。


2007/09/18 06:30
旧「ODNまいぺーじ」より転載
posted by たにぃも at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック