2009年05月06日

ゴールデンな休日 その2 で、一寸

舞台「神様とその他の変種」
劇団:NYLON100℃
作・演出:ケラリーノ・サンドロビッチ
本多劇場 5月4日(月・祝)

出演:峰村エリ、犬山イヌコ、大倉孝二、山崎一、水野美紀など


演劇には今まで興味を持っていなかったが、
春風亭昇太さんつながりで、
本多劇場つながり・・・

ケラにも興味を持っていた。
TVドラマ「時効警察」やDVDで映画「おいしい殺し方」を見たり、映画「罪とか罰とか」を見そこなったり。
で、思わず手に入れたチケット。

そして、最近TVドラマでも見る個性的な脇役がいる劇団。
水野美紀も出てるし・・・。

そして、見て驚いた!

カッコいいオープニング。
最後は、水を使った演出。
このくらいの劇場でこんなことをするのか、という驚き!

終わりの時間を知らずに、2時間くらいと思っていったら、13時〜16時(間に休憩10分)だったのにはちょっと驚き。
でも、十分面白かった。

すごく重たいテーマも含んでいる。
それに、連続殺人? なんだか怖い方向に行くのかと思ったら、
希望を暗示したようなラストで、ほっとしました。

やっぱ、生の迫力は凄いよ!

ほなな
posted by たにぃも at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック