2009年12月15日

花見(さくら)うめ吉、代演 で、一寸

14日(月)池袋演芸場
夜の部 17時45分頃

着物桧山うめ吉さん、代演で出演!

という、情報を入手して
予定はしていなかったけど
六本木ヒルズ映画(かちんこ)へ行った後
ゆっくりと着物池袋へ!


客層は、私より年上
おばあさん白髪九割(私もやけど)、おじいさん男性が多かった、が、
トリが近付くにつれて、小顔女性が増える。
トリの講談・神田紫さんのお目当ての方が
けっこう多かったみたい。

初めは
講談・神田京子さんの予定がオジサン登場。

気が付けば、今日は
赤穂浪士の討ち入り、その日。

その日に当選弓矢当てて
講談の番組を組んでいたのか!!


ま、私は関係なく
桧山うめ吉さん、目がハート目当て!小柄で日本髪、紫色の着物。

「芝で生まれて」
しばぁ〜でぇ…
ぇへんっ、すいません!
ちょっと風邪ぎみで。
もう一度、最初からやり直します!
って こんな事もあるんやね!ハート5(矢がささっている)

「品川甚句」
「字余り都々逸」
寄席踊り
「京の四季(秋冬)」

CDCD/DVD『うめ吉 玉手箱 寄席うた俗曲集』が出たから、
曲目確認しやすくなりました。


他にも
ぴろき(多分、生は初めて)桂歌春「短命」、
桃昔昔亭桃太郎「長短」

他は、殆ど知らない!


ほなな
posted by たにぃも at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うめ吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック