2010年03月15日

アクション(ピストル)ルパン三世 CD/DVDクラブ・JAZZ カヴァーズ で、一寸

たまには、音楽の紹介でも


TATSUO SUNAGA presents
Club Jazz Digs
Lupin The Third
クラブ・ジャズ・ディグス・ルパン三世

01.ルパン三世のテーマ
SOIL & "PIMP"SESSIONS

02.非常線突破
Fabrizo Bosso 〜 Max Ionata Quartet

03.ルパン三世・愛のテーマ
EGO-WRAPPIN' AND THE GROSSIP OF JAXX

04.ラブ・スコール
Rosalia de Souza

05.ルパン三世のテーマ
THE FIVECORNERS QUINTET

06.ルパン三世のテーマ
Christian Prommer's Drumlesson

07.スーパーヒーロー
勝手にしやがれ

08.サンバ・テンペラード
Gerardo Frisina

09.ルパン三世のテーマ
Sunaga t Expertience

10.炎のたからもの
TRI4TH

世界一スタイリッシュで情熱に溢れたルパン・カヴァーズ。
日本のクラブ・ミュージック界の最重要DJ、須永辰緒がプロデュースする、
国民的アニメ「ルパン三世」のクラブ・ジャズ・カヴァー・アルバム。

須永辰緒という名前は、
「PUNCH THE MONKEY!」で見てなんとなく知っていた。
が、アーチストはほとんど知らない。

そのなかでも「SOIL & "PIMP"SESSIONS」と「EGO-WRAPPIN'」は聴いたことがあった。

EGO-WRAPPIN'は、「くちばしにチェリー」、TVドラマ「私立探偵 濱マイク」のエンディングになっていた。
昭和歌謡のムードを漂わせたバンド。

SOIL & "PIMP"SESSIONSは、雑誌の紹介で見て、アルバムを何枚か聴いているし、
アニメ「ミチコとハッチン」のオープニングになっていた。
自称デス・ジャズ。

他に「勝手にしやがれ」は、名前だけは聞いたことがあったくらい。


ジャケットも渋く仕上がっている。
次元大介!
バックには薄っすらとサックスを吹く人物が入っている。
裏側は、ルパン三世'80のオープニングのベンツSSKに乗る三人、次元はコミカルな丸っこいこうもり傘!
レーベルは、モノトーンの不二子。
コミカルな面より、
無国籍で渋いルパン・カヴァーズになっております。

ほなな
posted by たにぃも at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック