2010年04月14日

久しぶりに着物着物ネタ、でも居酒屋(赤ちょうちん)落語会 で、一寸

あの「男のきもの大全」と
居酒屋(赤ちょうちん)落語のコラボが実現!

その名も「男のきもの大全落語会」
と、そのまんまやがな。

着物うめ吉さんも出演いたします。


パソコンの方、
詳しくはこちら(チラシ画像もあります)→http://www.kimono-taizen.com/rakugo2010.html



携帯の方のために、
簡単な抜粋を「男のきもの大全」ブログより…

「男のきもの大全落語会」のお知らせ
私の友人で「桂 歌助」さんという噺家の方から、「男のきものと落語のコラボをやってみたい」というお話があり、そのまんまのタイトルで「男のきもの大全落語会」というのを開催することになりました。

実は、「普段も着物」で過ごしているという落語家さんは、少数派なのですが、今回の企画で集う落語家さんは、大半が普段着も着物という貴重な存在の方々なのです。それぞれの楽しい落語会の後、そんな彼らと『男の着物へのこだわりと魅力を説く』と題して、私(早坂)と歌助さんが進行役でトークショーを行います。

以下の通りの内容で5月に開催しますので、ぜひご家族やお友達とお誘い合わせの上お越しください。
良い機会なので、できれば着物で参加してみてはいかがでしょう(もちろん洋服でも入場できます)。


「男のきもの大全落語会」

場  所:東京芸術劇場小ホール2
     〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1  TEL03-5391-2111
日  程:平成22年5月16日(日)午後2時〜午後4時30分
木戸銭:当日2,000円(前売り1,500円)

出演者:「寄席の部」
  春風亭小柳枝、桂歌助、
  桂平治、瀧川鯉朝、
  桧山うめ吉

  「男のきものを語る会」の部
    早坂伊織と寄席出演者(普段着で登場)

※前売りチケットの入手やお問い合わせは、
  (社)落語芸術協会 03-5909-3080
  または 桂 歌助さん(E-mail:utasuke@da2.so-net.ne.jp)まで直接お願いします。
posted by たにぃも at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ目がまわる時の記号
本当に着物ネタお久しぶりですこと泣き笑い

落語ネタは覗く度に
「いいなぁチュッ行ってみたいなぁ」
なんて、いつも思ってますうっしっし


パソコンで見てみれば解るのでしょうがあせあせ(飛び散る汗)
女性は見れないのかしら「!?」
そんなコトはないかしらねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 翠Midori at 2010年04月14日 17:38
右矢印1翠Midoriさま
本当に久しぶりです、そして着ていません。
「着物狂い」にも訪問していますが、コメントも残さずすいません。
着物だけじゃなく、バイクの方も大活躍ですね。

紹介した居酒屋(赤ちょうちん)落語会、すっごく行きたいんですが、時間がちょっと予定が微妙で、
何の予定も無ければ絶対に行きたい!!

いけるかどうか解らない私が言うのもなんですが
洋服での参加も問題ないようなので
着物着物の女性の参加は大歓迎じゃないでしょうか!

ぜひぜひ、参加をお勧めします。
Posted by たにぃも at 2010年04月19日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック