2010年05月24日

小朝さんの独演会

久しぶりの落語会・感想の更新です。

もう、忘れてしまっていることも多いかもね。


5月3日(月・祝)久しぶりのにぎわい座。
横丁の若様の客層はやや高い。

そんな中、
前座には、お若いお嬢さんが登場!
ぽっぽさん「悋気の独楽」

落語を聴くのは本当に久しぶり、前のことは全く覚えていないけどね。

前座といってもいろいろいるけど、とっても落ち着いてるよね。
高座に上がって、座って「ニッコリ!」できるのもね。
もともと、女優というのは大きいのかな?
どんな噺家になっていくのか楽しみだなぁ。


大柄の着物で登場した小朝さん。
これは、歌舞伎の噺かな、っと思ったら「猫の皿」。
終わったら下がらずに、そのまま少し話して「七段目」に。

仲入りをはさんで、小朝さんが再び登場。
「こうもり」こうもりの恩返し、はじめて聴く噺。
終わって、下がらずに「越路吹雪物語」。


落語はうまいのですが、マクラなどがややおば様向けな感じがする。
何かまた、仕掛けてくれないかなぁ。
そして、ぽっぽちゃんを育ててください!


ほなな
posted by たにぃも at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック