2010年06月10日

今更ながら、権太楼噺 爆笑十夜

1ヶ月以上前のことになってしまいました。
なので、適当な段階で、アップします。
もしかしたら、加筆があるかも、多分ないかも。

ゴールデンウィーク特別興行。
二回目、楽日です。

遅刻しました。
6時前、高座では白鳥さんが熱演中!
んー、あっ「ナースコール」
もう終わり。

席は、は列、前から3番目なので、終わるまで後ろで待ってました。

漫才のホームラン。
そして、菊之丞さんの「棒鱈」。
最近、この手の演目をよく聴く気がする。


そして、半ばで登場!
小三治師匠の「粗忽長屋」
初めてかな? とても、オーソドックスなんだけど、とぼけた粗忽者が楽しい!


仲入り
ロビーでは、権太楼グッズが販売されていました。
けど、私はロビーに出ずに待っていました。

中入り後は、小菊姉さんの粋曲、三味線がいい!
扇遊さんの「お菊の皿」。
紙切りの正楽さん、でトリ!

権太楼師匠の「井戸の茶碗」
あっちと、こっちの間にはさまれて、右往左往する姿が面白いですね。
権太楼さんの声にならない、擬音? 面白い。


ほなな
posted by たにぃも at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック