2010年09月27日

CD/DVD権太楼@「言訳屋」CD/DVD

権太楼師匠、さん喬師匠のCDは、大体、聴いてしまったのですが
新しいのが出たので、予約を入れておきました。

そして、まず届いたのが
「朝日名人会」ライヴシリーズ57の
柳家権太楼〈5〉
「言訳屋」

初めて聴く演目。

噺は、大晦日。
「掛取り万歳」が始まるのかって感じだがちょと違う。
甚平さんと奥が話している。
お金がまったく無いわけではないが、払ってしまうと
正月を何もせずボーっと暮さなくてはならない。

上手く言い訳して、借金を待ってもらいたいが、
口下手な旦那さんには荷が重い。

奥さんの提案で、同じ長屋の口の立つ(按摩の)市さんに、
少しお金を出して言訳をお願いすることに。

市さんは、お金までもらえるのならと引き受けた。
「借金取りが来るまで待っているというのは、後手に回っている。
 借金を待ってもらうなら、こちらから出向いて行かないと・・・」

と、一軒づつまわっていく。
米屋、薪屋。
あまりの強引なやり方に、甚平さんは一寸気が引ける。
「もう、払いましょ。」
「何言ってんですが、借金は、気合いだっ! 気合いだっ! 気合いだっ!」
魚屋を終えたところで
自分の言い訳があるのでと、帰ってしまう。

家に戻って困っていると、外から
「言訳やぁーで、ござい」という変な売り声がする。
まさかと思って、声をかけると本物だった。
時間単位、何人来ようが、一人も来なくても同じ。

そして、一人目を小僧さんを追い返す。
押し入れで聴いていた甚平さん夫婦
「何も喋らないで追い返しましたね!」
「睨み返しました。」

「あっ! これは、『睨み返し』では?」

表情が見えないのが残念。
ジャケットにはそれらしき表情の権太楼さんがいました。

さらに、二人目。
三人目はてこずって、少し時間を過ぎたところで終了。
「まだまだ来るんで、お願いしたいんだけど。」
そして、サゲ。


ライナーノーツを見ると
「言訳座頭」+「睨み返し」でひとつの噺にしたと書いてあった。
「へぇー、そうなんやー!」

「睨み返し」って一度も聴いたことがない。

あっ!
「落語研究会の柳家小三治全集に入っていたはず」
と、見てみました。


ほなな
posted by たにぃも at 15:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いちこです。

そのCD、ショップで見て気になってました。
2つを繋げるって…!?

でも、本当にそのままなんですね(笑)。

権太楼サンの「言訳座頭」は、昨年秋に神奈川県民ホールで聞きました♪
市サンがあまりに強引で、ちょっと恐いっ。
頼んだ側が尻込みしてしまう、対極の姿が面白かった☆☆


最近はずっと、権太楼サンの「芝浜」を聞いてます。
Posted by 未設定 at 2010年10月16日 18:43
右矢印1いちこサマ

「言訳座等」を単体で聴いていないので終わり方が分かりませんが、
CDでは、
米屋では、店の前で座り込む!
薪屋では、自分に売ってもらった薪がはねた文句から話がこじれて、「殺せっ!」。
魚屋では、病気でふせっていたと嘘をついて、祝儀をふんだくろうとする。
(確かに、かなり強引ですね! その対比が面白い。)

ここで市さんが、自分の言訳があると帰ってしまう。
甚平さんは家に帰り…、「睨み返し」に。

私は生で「掛取り」しか聴いたことが無いですが、
楽しい借金生活。
これからの時期、よく聴ける噺かもしれません。
「芝浜」も年末ですね。
Posted by たにぃも at 2010年10月17日 15:49
こんにちは、いちこです。

今月の落語研究会で、権太楼サンの「言訳座頭」放送しますね☆
恐いけど!?楽しみです♪
Posted by 未設定 at 2010年11月01日 10:41
右矢印1いちこサマ

そう、そう! とってもタイムリー!

ま、年末だからね。

「殺せぃっ!」
って、恐いですか?

とり忘れないようにしないと。
Posted by たにぃも at 2010年11月01日 12:41
こんにちは、いちこです。

座頭の役が、巧いなと思いました。
台詞廻しもそうですが、動きというか雰囲気が、全体的に恐いというか。
恐い、けど面白い♪

権太楼サンの「らくだ」が見てみたいです。
CD聞いて、よかったので。
Posted by 未設定 at 2010年11月02日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック