2010年11月05日

楽譜八分音符ラジオメロディ映画(かちんこ)品川、カメラ写真展、CD/DVDCD で、一寸

先週の「柳家喬太郎キンキラ金曜日」のゲストは、
カメラ写真家のハービー山口さんでした。

お話もよかったんですが、
写真展「1970年 二十歳の憧憬」のためにテーマ曲を作ったということで、
そのメロディ曲が八分音符流れた。ハート5(矢がささっている)

そして、11月1日
カメラ写真展に行くことにした。


歩く人すぐ行ける、品川で、
しかも、映画(かちんこ)映画の日で「SP」を品川に観に行く予定でした。
写真展は、翌日の11月2日まででした。


写真は、1969年から1973年、僕が19歳から23歳にかけて撮影された、およそ40年前の未発表写真。

まだ、プロになる前のカメラ写真ですが、とても温かい感じがしました。


自分は5歳くらい。

写真の中の少年たちは皆、ジャイアンツの帽子をかぶっていました。
私もそうでした、関西出身ですが。

空き地で遊んでいる子供。
写真は40年前の東京ですが、まだ遊べる空き地があったんですね。(当時は)

なんか、懐かしい風景でした。

文化祭のお兄さん、お姉さんたち。
その中には落研の人たちも。落語好きの私にはなぜか身近に感じました。
そんな、時代でもあったのでしょう。

他にも、学生運動や返還前の沖縄。


すると、聞き覚えのある声がしました。
ハービーさんでした。

「どうです、懐かしいですか?」
ちょっと、ドキドキ。
でも、親しみやすい人でした。

ラジオでもおっしゃっていましたが、
最近では、見られない風景、人々がつまっていました。


写真展「1970年 二十歳の憧憬」のためのテーマ曲は
シンガー・ソング・ライターの入日 茜さんとハービーさんの合作で書き下ろし。
入日さんの別の曲など、数曲をBGM用に選んで流していました。

入日茜さんのほかの曲も聴きたくて、CD/DVDCDを探しました。


ほなな
posted by たにぃも at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック