2010年11月25日

東京かわら版12月号 で、一寸

もう、12月も目前ですね。

そんな、11月末
「東京かわら版」12月号が届きました。

昨年の12月号(白鳥さん)に続き、ホワイト・クリスマスな表紙。



桃月庵 白酒さんのサンタスタイル!
(去年は、キラキラの箔押しまで付いていましたが、今年はコスト削減?)
リャリンコにクリスマス飾りをつけて、ノッテいます。

今月のインタビューも白酒さん。

巻頭エセー
「落語と私 私と落語」は、磯山さやかサン。


中ページに広告が出ていますが
WOWOWで放送された
「落語家Xの快楽」が3タイトル、DVD化されて発売!

人気の若手芸人・アイドルが古典落語に挑戦!

林家 彦いち × 益子 卓郎(U字工事)
「天狗裁き」 × 「反対車」

三遊亭 遊雀 × 長友 光弘(響)
「粗忽長屋」 × 「初天神」

そして、
立川 生志 × 磯山 さやか
「短 命」 × 「悋気の独楽」

ちょっと、見てみたいですが、買うほどでもないので
誰か貸して!


ほなな
posted by たにぃも at 13:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いちこです。

昨年の白鳥サンはちょっと恐かったけど、白酒サンは似合う〜、可愛い〜☆☆

自転車乗って、ご機嫌な白酒サンタさん♪


【落語研究会】の劇場版も広告出てましたね。
Posted by 未設定 at 2010年12月09日 12:18
右矢印1いちこサマ

毎度、コメントありがとうございます。
白酒さんだけあって、
桃の節句や端午の節句のお人形の姿も似合いそうです。

劇場版「落語研究会」上映中(〜24(金)まで)です。
19、20日に行こうかな、行けるかな。
Posted by たにぃも at 2010年12月14日 13:22
こんにちは、いちこです。

でも、コメントが遅くてすみません。

小三治師匠の独演会の客席で、2つ隣の席の年配の男性が“行った”って話しているのが聞こえてきました。

“2,000円でたっぷり見られる”と喜んでいました☆
Posted by 未設定 at 2010年12月14日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック