2010年12月14日

パンチ「ファイティング寿限無」漫画化

居酒屋(赤ちょうちん)落語家がパンチプロボクサーに!?
痛快!青春小説の傑作!

己に付加価値をつけろ!
と、なりゃあ
“落語もできるボクサー”
橘家小龍の登場だ!
噺(はなし)の方は半人前(めえ)だが、
目指すは世界チャンピオン。

原作は、落語家であり、作家の
立川談四楼 著
「ファイティング寿限無」


来春から、
「ヤングチャンピオン」で連載だそうです。
(いちこサンのコメントで知りました)

実は、読んでたんだけど
半分くらい読んでとまってしまっていた。

読み直さないと
ってか、読み終えないと!


ほなな
posted by たにぃも at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック