2010年12月15日

イッセー尾形@クエスト≪8変化≫

イッセーさんの一人芝居は二回目。
前回は大手町でサラリーマン、OLネタがメインでした。

今回は、
女子中学生、お爺ちゃん、おばちゃん
バンド、大道芸・・・老若男女

全部新作だそうです。
新作といっても、キャラクターとしては以前からのものもある。
二回しか行っていない私でも、前回に見たキャラクターがいた。


いきなり、
セーラー服に、太めの赤いふちのメガネ。
髪型はおかっぱと言っていいのでしょうか。

アニメ「カラフル」の佐野唱子(声:宮崎あおい)を思い出しました。
美術部ではなく、吹奏楽部です。
ま、文化系なのでそう違いは無いでしょう。
そして、知識が豊富。だけど、ちょっとずれている。
同じ吹奏楽部の男子に呼び止められ、なんだかんだ
で、「ジュテーム」・・・。

似てないビートルズのコピーバンド。
その似ていないのがだんだん人気になってきて、
当事者は微妙な感じ・・・。

三越のリニューアルに買い物に来たおばさんたち。
家出をしていた娘に“三越の帽子”を買ってあげようと。
娘が電話で“パルコの帽子”が欲しいと言い出す。

「何で“三越”と“帽子”を別々にするの!」
が、よかった!


大学教授の受験に来た初老おじさん。
ホテルの朝のバイキング。
お受験の子供たちのマナーを叱り飛ばしながらも
同じようなことをする。
「それなら、ルームサービスにすればいいじゃない」
「一人は寂しいんだ」と、憎めないキャラ。
「俺は、バイキングだぁ! おー!」

広告事務所? コピー制作。
何故か回りは女ばかり。
ご機嫌をとりながら、自らも和菓子のネーミングを考える。
真面目なんだか、ふざけてんだか。
でも、こんな軽い感じの人いそう。

田舎のじいちゃん。
孫の気を引きたいのか、適当なことをしゃべりまくる。
薪を割るときはときは、素早い動き!
尺八も吹きます。

大道芸風の衣装で
仮面芝居「天草五郎」。
これは、よく来る人にはおなじみのようで、今回で完結!
と、意気込みでしたが、タイムオーバー。
初めての私には、ちょっと、分かり辛かった。
これって、完全アドリブなのか? そんなことないのか?

シャンソン歌手ひとみちゃん。
北の外れで、ウクレレでリサイタル。
楽器、歌ネタはコレのみですね。
「幸あれっ!」


間の生着替えも、次は何が出るのかワクワクです。

それぞれ、
ほんとにいそうで、傍で見ていると楽しいキャラたち。
充実の8変化でした。


ほなな
posted by たにぃも at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 舞台・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして平謝り

懐かしいです
天草五郎

私も好きですよ
それと
アトムおじさんも

イッセーさんの
一人芝居

あ!

こんな人いる
って うっしっし 感じですよね よく 見に行きます
来年も1月
年明けに

ブリーゼ ブリーゼ
サンケイホールに
行きます

アットホームは
舞台 劇場全体の空気が大好きですよ
Posted by スノーホワイトリトルローズ at 2010年12月20日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック