2021年01月20日

《映画》劇場で観た映画@2020年10末〜12月

10月

10/04(日)
映像研には手を出すな!
 劇場:T・ジョイ PRINCE 品川 時間:21:00
 シアター6 座席:E-12 レイト

10/10 (土)
浅田家!
 劇場:T・ジョイ PRINCE 品川 時間:20:00
 シアター2 座席:H-7 レイト

10/11(日)
甘いお酒でうがい
 劇場:テアトル新宿 時間:21:00
 座席:H-14 日曜夜割

10/12(月)
星の子
 劇場:TOHOシネマズ日本橋 時間:18:20〜20:20
 スクリーン6 座席:F-17 auマンデー

10/19(月)
スパイの妻
 劇場:新宿ピカデリー 時間:16:25〜18:30
 シアター2 座席:H-18 割引鑑賞クーポン


以上、前回と同じ、以下、10月の続き!


《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》 が始まる!
 一週目で、一日に4作品上映
 「恐怖に襲われた街」「大頭脳」
 「ムッシュとマドモアゼル」「オー!」
 二週目で、さらに一日に4作品上映
 「危険を買う男」「大盗賊」
 「プロフェッショナル」「警部」。

(「オー!」以外、知らない作品ばかりで、
 全部観る!つもりで、スタート!!)

(1961年〜1981年の作品。国内未ソフト化、
 未円盤化がほとんど。全部、観たい!
 ルパン三世、コブラ、ジャッキー・チェン、
 全部好き!
 アラン・ドロンよりベルモンド。)


10/31(土) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
大頭脳
 新宿武蔵野館 時間:20:30〜
 スクリーン3 座席:G-5 特別料金
(まずは「大頭脳」(1969年)。
 デヴィッド・ニーブン(ピンクの豹)、
 イーライ・ウォラック(続・夕陽のガンマン)共演。
 仏、英、伊、三つ巴の争奪戦!
 次元、五ェ門はいないけど、美女はいる。
 これはもう実写版「ルパン三世」!?)

11月

11/01(日) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
ムッシュとマドモアゼル
 新宿武蔵野館 時間:19:15〜
 スクリーン1 座席:G-4 特別料金
(2作目は、これを観た!(1977年)。
 スタントマン&ウーマン、男女2人の
 アクション痴話喧嘩コメディ。
 さらに、ベルモンドがスター俳優との1人2役!!
 ルパンと不二子がスタントマンだったら!?)
(ちなみに原題は「L'Animal」、動物。
 これに深い意味があるのかは、分かりません。
 が、動物は沢山でる。スチール写真では、
 ゴリラの着ぐるみ。日本のタイトルは
 「Mr.&Mrs. スミス」的? 他に
 お城、伯爵、結婚式 & 階段落ちコント)
(メインテーマ、BGMが、ちょっと大野雄二
 っぽい感じがした。それぞれのメインテーマは、
 「傑作選」の公式サイトで聴けます。)

11/02(月) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
恐怖に襲われた街
 新宿武蔵野館 時間:14:25〜
 スクリーン1 座席:G-7 特別料金
(3作目、(1975年)。初の刑事役。
 J・チェン「ポリス・ストーリー」シリーズの原点。
 地下鉄の屋根の上、百貨店の屋根の上での追跡。
 ヘリから吊られ高層ビルへ。
 なかなかやりたい放題アクション!!)
(音楽は、エンニオ・モリコーネ。メインテーマが
 何度かかかってたけど、他の曲もあったかな?)

11/07(土) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
危険を買う男
 新宿武蔵野館 時間:21:05〜
 スクリーン3 座席:G-3 特別料金
(4作目、鑑賞。今度は、ハードボイルド系の"仕事人"。
 全力疾走もかっこいい。すんなりとこなしている感じの
 アクションも凄い!。美女無し、変装あり!!)
(ある「若者」と脱獄することになり、
 事件に巻き込まれていく"ハンター"だが・・・
 ベルモンド兄貴、カッコいい!)

11/08(日) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
警部
 新宿武蔵野館  16:40〜
 スクリーン3 座席:G-2 特別料金
(派手なスポーツカーで登場! 警部!?。 何とも、
 やりたい放題で、カッコいい! お色直しは何回!
 その昔「警視コマンドー」という邦題だったとか、
 それはそれで納得(笑))

11/08(日) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
プロフェッショナル
 新宿武蔵野館 18:55〜
 スクリーン3 座席:G-3 特別料金
(ベルモンド版「ランボー」いや「ジェイソン・
 ボーン」 勿論、こっちが先。復讐とはいえ、
 ベルモンド流!哀愁漂うモリコーネの曲。
 でも、ユーモアを忘れない。ラストは・・・)

(今日は、「傑作選」の中では新しい2作
 「警部」(1979)、「プロフェッショナル」(1981)、
 を観た。これで6作目。
 どちらも、ジョルジュ・ロートネル監督。役は違うが、
 ハードボイド寄りだがユーモアも忘れない。)

11/09(月) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
大盗賊
 新宿武蔵野館 14:15〜
 スクリーン3 座席:G-3 特別料金
(これで見納め、7作目「大盗賊」(1961年)。
 一番古い作品だけど、豪華な画づくり。
 あの"泥棒さん"の某城の原点!?
 軽めのアクションコメディと思いきや・・・、
 ヒロインもカッコいい! ぜひ、観て欲しい。)

(「リオの男」「カトマンズの男」のフィリップ・
 ド・ブロカ監督との初タッグ。
 18世紀、義賊カルトゥーシュの華麗な大冒険!
 アクションコメディでは終わらない、
 恋多き "泥棒さん" の悲哀や覚悟も描かれる。)

(全体的には、パァーっとしたアクションコメディ!
 町のスリから盗賊団のボス、庶民の味方の義賊に。
 だけど、ヒロインの死も。葬送シーンはロマンチック。
 山田康雄さんの吹替えでも観てみたかった。)

(8作を1週間ほどで観た!どれも面白かったな〜ぁ。
 だけど、実は「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」
 を観ていないそろそろ、観てみようかな。)


11/15(日)
羅小黒戦記〜ぼくが選ぶ未来〜【吹】
-ロシャオヘイセンキ-
 T・ジョイ PRINCE 品川 21:20〜
 シアター10 座席:D-11 レイト料金
(これは吹き替え版で!
 吹き替えは、花澤香菜 宮野真守ほか。

11/23(月) 《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
オー!
 新宿武蔵野館 11:45〜
 スクリーン3 座席番号:F-3 特別料金
(8本目!! スクリーンで観てよかった。画質が綺麗。
 お洒落な悪ガキ・ベルモンド。Firstルパン、
 ーアンニュイでちょっと刹那的なー初期・1〜6話の
 シーンを彷彿とさせる、カーレースや脱獄もある。)
(「HO! ーオー!ー」で感じた、勝手な"ルパン三世"の源。
 カーレース、脱獄シーンの他に・・・引出しの中に
 並んでいた銃の中に "ワルサーP38"。
 彼女の車は、クラシックな"黄色いオープンカー"。
 ・・・知らんけど!)

11/29(日)《ジャン=ポール・ベルモンド傑作選》
恐怖に襲われた街
 新宿武蔵野館 16:55〜
 スクリーン2 座席:E-5 特別料金
(上映作品も、今後いつ観れるかわからない。)
(2回目観賞。ビスタサイズなので前の席で!
 豪腕警部ルテリエ。デパートの屋根の上、
 カーチェイス、地下鉄の屋根の上…追跡、追跡!!
 ヘリから高層マンションに突撃!! 事件は筋肉で解決!!!)
 Tweetより


12月

12/6(日)
さくら
 新宿ピカデリー 18:05〜20:15
 シアター9 座席:D-8 購入クーポン
(CMのイメージとはちょっと違った
 なかなかハードな展開。それでも、最後は
 アットホームにまとめる。まとまったのか?)

12/13(日)
Away
 T・ジョイPRINCE品川 19:40〜
 シアター10 座席:D-7

12/20(日)
私をくいとめて
 T・ジョイPRINCE品川 18:55〜
 シアター7 座席:D-8
(主人公の黒田みつ子(のん)が、ひとり旅。
 イタリアに嫁いだ親友・皐月(橋本愛)と
 久々の再会のシーン。
 何か、複雑なウルウルにおそわれた!)

2020/12/27(日)
私をくいとめて
 ヒューマントラストシネマ渋谷 13:40〜
 シアター1 座席:C-9 ムビチケ当日

「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」
第二弾があるはずだけど、どうなるかな?
楽しみ!!


ほなな
posted by たにぃも at 22:22| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする