2017年06月04日

《舞台》名人長二・千穐楽@紀伊國屋ホール

明後日プロデュースVol.2
芝居噺「名人長二」


日付:2017年06月04日(日) 千穐楽
(2017年5月25日〜6月4日)
開演:14時00分〜
会場:紀伊國屋ホール(新宿)
座席:H列14番

企画・脚本・演出:豊原功補
原案:ギ・ド・モーパッサン「親殺し」
原作:三遊亭圓朝「名人長二」(落語)
プロデューサー:小泉今日子、関根明日子


出演(役名):
豊原功補(長二・長二郎/江戸の指物師)

森岡龍(兼松/長二の弟子)

モロ師岡(坂倉屋助七/蔵前に店をかまえる札差)
  (清兵衛親方/長二の師匠)
梅沢昌代(湯河原の婆)
  (おはる/茂二作の妻。先代亀甲屋で働いていた)
花王おさむ(和尚/長二、亀甲屋の菩提寺の和尚)
  (岩村玄石/先代亀甲屋に出入りしていた鍼灸医)

菊池均也(三吉/板倉屋の丁稚)
  (茂二作/先代亀甲屋で働いていた夫婦)
神農直隆(恒太郎/清兵衛の息子。長二の兄弟子)
  (繁蔵/和泉守に仕える同心。長二の幼馴染)
岩田和浩(萬助/亀甲屋の手代)
牧野莉佳(お島/島路/坂倉屋の娘)

山本亨(亀甲屋幸兵衛/亀甲屋の旦那)
  (筒井和泉守/南町奉行)
高橋惠子(お柳/幸兵衛の妻)


邦楽演奏(唄・三味線):
紫蘭まき、東音山本英利子


〜16時22分頃:終演

制作協力:ネルケプランニング
企画・製作:明後日
posted by たにぃも at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

《映画》夜明け告げるルーのうた@TOHOシネマズ新宿

夜明け告げるルーのうた
"Lu over the wall"

日付:2017年06月08日(木)
 (公開:2017年5月19日〜)
開映:21時50分〜(予告を含む)
劇場:TOHOシネマズ新宿
座席:シアター8 D列9番
料金:観賞ポイント(6ポイント)


監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子・湯浅政明
音楽: 村松 崇継
主題歌:「歌うたいのバラッド」斉藤和義

キャラクターデザイン原案:ねむようこ 
キャラクターデザイン/作画監督:伊東伸高
美術監督:大野広司
フラッシュアニメーション:
  アベル・ゴンゴラ、ホアンマヌエル・ラグナ 
撮影監督:バティスト・ペロン
劇中曲・編曲:櫻井真一 
音響監督:木村絵理子

製作 清水賢治 大田圭二 湯浅政明 荒井昭博
チーフプロデューサー:山本幸治 
プロデューサー:岡安由夏、伊藤隼之介
制作プロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作 サイエンスSARU 


声の出演(役名):
谷花音(ルー/人魚の女の子)

下田翔大(カイ・足元海/幼い頃の両親の離婚をきっかけに
  周囲に心を閉ざし鬱屈した日々を送る少年)

寿美菜子(ユウホ・海老名遊歩/カイのクラスメイト。
  町いちばんの「えびな水産」の一人娘) 
斉藤壮馬(クニオ・国夫/カイのクラスメイト。
  実家は「日無神社」)

篠原信一(ルーのパパ)

千鳥・大悟(江曽島)
千鳥・ノブ(髭の漁師/日無町の若い漁師)

柄本明(じいさん/カイの祖父)
    ほ か


製作国:日本、2017年
映倫区分:G
企画協力 ツインエンジン
製作会社:フジテレビジョン、東宝、
   サイエンスSARU BSフジ
配給:東宝映像事業部
上映時間:107分
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

《映画》夜明け告げるルーのうた@池袋HUMAX

夜明け告げるルーのうた
"Lu over the wall"

日付:2017年06月12日(月)
 (公開:2017年5月19日〜)
開映:16時35分〜(予告を含む)
劇場:池袋HUMAXシネマズ
座席:シネマ4 G列8番


監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子・湯浅政明
音楽: 村松崇継

主題歌:「歌うたいのバラッド」斉藤和義

劇中使用曲:「fight」YUI
劇中使用曲:
 「楽劇ワルキューレ -第3幕 ワルキューレの騎行」

劇中曲:「Dance Girl 踊り子」「かわいい唇」
   作詞:湯浅正明 作曲:櫻井真一

キャラクターデザイン原案:ねむようこ 
キャラクターデザイン/作画監督:伊東伸高
美術監督:大野広司
フラッシュアニメーション:
  アベル・ゴンゴラ、ホアンマヌエル・ラグナ 
撮影監督:バティスト・ペロン
劇中曲・編曲:櫻井真一 
音響監督:木村絵理子

製作 清水賢治 大田圭二 湯浅政明 荒井昭博
チーフプロデューサー:山本幸治 
プロデューサー:岡安由夏、伊藤隼之介
制作プロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作 サイエンスSARU 


声の出演(役名):
谷花音(ルー/人魚の女の子)

下田翔大(カイ・足元海/幼い頃の両親の離婚をきっかけに
  周囲に心を閉ざし鬱屈した日々を送る少年)

寿美菜子(遊歩・海老名遊歩/カイのクラスメイト。
  町いちばんの「えびな水産」の一人娘) 
斉藤壮馬(国夫/カイのクラスメイト。
  実家は「日無神社」)

篠原信一(ルーのパパ)

鈴木健一(足元照夫/カイの父。
  えびな水産に勤めているが、海には出ない)
伊藤静(伊佐木/東京に出てモデルを務めていたが帰郷)

菅生隆之(会長/遊歩の祖父。えびな水産の現会長。
  日無町長。カウボーイハットを被っている)
チョー(社長/遊歩の父。えびな水産の現社長)

青山穣(タコ婆/日無町に住む老女。若い頃、好きだった
  男性を人魚に奪われた。人魚に復讐することを
  生きがいとし、銛を持って海を見張っている)
佐々木睦(宮司/日無神社の宮司。国夫の父)

志村知幸(ふぐ田/日無町の漁師で、
  照夫やその妻とは幼馴染み)
新谷真弓(ワン魚)

千鳥・大悟(江曽島/日無町の若い男性)
千鳥・ノブ(髭反大/日無町の若い漁師)

柄本明(爺さん/カイの祖父。釣り船店を営むが、
  自らは海に出ない。傘づくりの内職をしている)

ほか


製作国:日本、2017年
映倫区分:G
企画協力 ツインエンジン
製作会社:フジテレビジョン、東宝、
   サイエンスSARU BSフジ
配給:東宝映像事業部
上映時間:107分
posted by たにぃも at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

《番組》柳家小三治独 演会@日本橋三井ホール

柳家小三治 独演会

日付:2017年06月18日(日)
開演:14時00分〜
会場:日本橋三井ホール(コレド室町1)
  (三越前駅)
座席:RF列 11番

開口一番:
柳家小八「初天神」
(小八になってから、初めて!)


柳家小三治(18:59〜19:35)
(人は死して名を残し、虎は・・・と泥棒のマクラ〜
 悪いことをして名を残すのも簡単ではない。
 〜政治がらみの噺。
 イマの山口県出身の方はどうなんでしょうか?
 落語会で豊中に行ったら、タクシーの運転手さんが
 「寄ってきますか? みんな寄ってきますよ」〜
 そこから、どういう流れか、戦時中の疎開の噺。
 何度も、やめましょう、と言いつつ、お母さんの噺。
 〜泥棒のマクラにもどり、石川五右衛門〜)
「転宅」

〜仲入り〜
(15:00〜 10分間。だけどそれ以上)

柳家小三治
(定番の酒飲み、酒癖のマクラ)
「禁酒番屋」


〜16時12分:終演
posted by たにぃも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

《番組》6月下夜・小三治(5日目)@末広亭

新宿・末廣亭
平成二十九年 6月下席 夜の部

日付:2017年06月25日(日)
入場:19時〜(夜席割引)
(開演:17時00分〜)
会場:新宿・末廣亭
座席:立ち見(高座に向かって左側通路)
  (当日売り自由席)


柳家権太楼
「金明竹」
(通日前、風邪をひいてしまって、調子が悪いと、高座に上がって一休み)

〜仲入り〜
柳家一琴「真田小僧」《代演》
林家正楽(紙切り)《代演》
(相合傘。大仏。屋形船。セーラー服)

入船亭扇遊「お菊の皿」
桂南喬「壺算」《代演》
仙三郎社中(太神楽)


柳家小三治
(定点カメラ「駅にピアノを置いておくと」〜
 東京やなぎ句会で、そのことを書いたが、一年過ぎて、
 吉行和子さん、冨士眞奈美さんが評価してくれた〜
 陰と陽〜宗教の陰と陽。いろんな宗教がある〜
 深川不動での寒行〜)
「宗論」


〜21時02分:終演
posted by たにぃも at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

《番組》6月下夜・小三治(6日目)@末広亭

新宿・末廣亭
平成二十九年 6月下席 夜の部

日付:2017年06月26日(月)
入場:19時頃〜(夜席割引)
(開演:17時00分〜)
会場:新宿・末廣亭
座席:立ち見(高座に向かって左側通路)
  (当日売り自由席)


柳家権太楼
「黄金の大黒」
(まくらで、お葬式の噺をしていて、
  小三治さんの場合は・・・想像、笑)

〜仲入り〜
柳家三之助「のめる」
笑組(漫才)

入船亭扇遊「浮世床」(夢の逢瀬)
林家正雀「紀州」
仙三郎社中(太神楽)


柳家小三治
(今「将棋」をやっていますよ〜
 悪い事をして名を残すのは難しい〜
 あっ、いま、選挙中ですよね。この話はよしましょう〜
 田中角栄というひと〜石川五右衛門のマクラ〜)
「転宅」


〜21時08分:終演
posted by たにぃも at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

《小三治》2017・6月下夜(全演目)@末広亭

平成二十九年六月下席
〔2017年6月21日(水)〜30日(金)〕
主任 柳家小三治さんの演目まとめ

【新宿 末廣亭 夜の部】
21日「野ざらし」
22日「粗忽長屋」
23日「千早ふる」
24日(代演:柳家小満ん「猫の災難」)
25日「宗論」(私も聴きました)
26日「転宅」(私も聴きました)
27日(代演:柳亭市馬「蒟蒻問答」)
28日「粗忽長屋」
29日「野ざらし」
30日(代演:柳亭市馬)

※小三治さんでの生「宗論」は初かな?
 「転宅」はつい先日聴きましたが、マクラが、
 選挙期間前バージョンで、
 今回は、選挙期間内バージョン!

※ネット上にある情報を拾っているので、
 間違えがある可能性があります。
posted by たにぃも at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする