2017年02月08日

《ルパン三世》アトラクション的「カリ城」体験@MX4D

あの傑作が、MX4Dになって帰ってくる!

そう、ルパン三世の傑作! アニメ映画の傑作!!・・・

そんなわけで、久しぶりに映画館で観るのもイイかな。
今まで一度も、MX4D体験をしていないので、
この機会に一度体験してみようかと、行ってきました。

3Dとか、IMAXとか、と同じぐらいの値段?
IMAX3Dより安い!
とか言いつつ、ぅん〜。まあ、ね。

ルパン三世 カリオストロの城(MX4D)
(2017年1月20日より 期間限定特別上映)
2017年01月30日月曜日の昼間。
TOHOシネマズ新宿。
日曜日は、それなりに席が埋まりつつあったみたいだけど、
すいている月曜日に。
行ってみると、3割位埋まっていたかな?

先日、行った、舞台挨拶付き
「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」連続上映会
に比べると、男性率が高い、そしてややオタクっぽい?
年齢層もやや高い。
まあ、月曜日の昼間なんで・・・。

どの程度のものか分からないので、
MX4D専用のコイン(100円)がかえってくる
コインロッカーにカバンを入れて、
コーヒーは、始まる前に飲んでしまって、
準備はOK!

お初ということで、
ちょっと、アトラクションに乗る気分。
(遊園地には、もう何年も、10年以上も行っていない・・・)

座席は、スクリーン3 D列8番。
ちょっと高くなっている座席に着く。
床屋さん?

映画が始まると・・・

オープニングの「炎のたからもの」では、
座席がゆーっくり後ろに傾く
冒頭のカーアクションでは、座席が揺れる!

グスタフと銭形たちの取っ組み合いの時には、
背中やお尻なんかをボコボコ叩かれる・・・
思わず笑ってしまった!

初見だったら、
「何だか映画に集中できない」って感じがしなくもないけど
まあ、それなりに楽しいと言えなくもない。
“水しぶき”の使いどころってどうなの?

でも、時計台のシーンで、風が吹くのは、
ちょっとイメージが増幅した感じもあるかな。

観てからしばらくたちますが、
考えてみると、実は、
「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の方が
MX4Dに向いているのではないかと思ったりします。

まあ、それにしても“クラリス”は
何てイイ娘なんだ・・・
って、改めて感じてしまいました。
改めて感じたというか、
若いころ観ていたのと感じ方が違う気がする。

「なんと気持ちの良い連中だろう」


ほなな
posted by たにぃも at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする