2016年03月09日

《LV》さくさく夢楽咲喜共和国@高城れにソロコンサート

高城れに ソロコンサート
さくさく夢楽咲喜共和国 〜笑う門にはノフ来る〜
ライブ・ビューイング

日付:2016年3月9日(水)
劇場:新宿ピカデリー スクリーン1
座席:S列 14番
上映開始:19時00分


本会場:愛知県・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
 18:30〜 オープニングアクト:奥澤村
  01. HAPPY☆LOOPER  02. STAND UP!!!
  03. スパイス少女  04. 勇気のシルエット
(ライブ・ビューイングは、オープニングアクト後から)

【セットリスト】
overture〜
M01:いちごいちえ (やなわらばー)
M02:SMILY (大塚愛)
M03:小さな頃から (JUDY AND MARY)
M04:希望の向こうへ (ももいろクローバーZ)
 ステージ上の垂直ベッドに入り、暗転
 
〜オルゴール風メロディー

M05:大切な君へ (井上苑子)
M06:世界は恋に落ちている (CHiCO with HoneyWorks)
M07:千本桜 (和楽器バンド)

朗読:『だいじょうぶだいじょうぶ』いとう ひろし

場内アナウンス「緊急事態発生 会場に未確認生物が・・・」
 客席に出没する高城さん。ステージには、奥澤村。
M08: インベーダーインベーダー (きゃりーぱみゅぱみゅ)
M09:Be MYSELF (中島愛)
M10:はなまるぴっぴはよいこだけ (A応P)
M11:MonStAR (平野綾)

メドレー
M12:だってあーりんなんだもん(佐々木彩夏)
 →魔女っ子メグちゃん (前川陽子)
 →恋 カナ (月島きらり starring 久住小春)
 →ラムのラブソング (松谷祐子)

M13:メロンジュース (HKT48)
  奥澤村、退場。

M14:Believe (Folder5)
M15:もしも運命の人がいるのなら (西野カナ)
M16:CHE.R.RY (YUI)

M17:しょこららいおん (高城れに・ももいろクローバーZ)


アンコール
EN1:Hello, Again〜昔からある場所〜 (MY LITTLE LOVER)
EN2:オレンジノート (ももいろクローバーZ)
EN3:3月9日 (レミオロメン)


〜21時25分頃:終映
posted by たにぃも at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

《チョイ出シ》さくさく夢楽咲喜共和国@高城れにソロコン

第二回 高城れに ソロコンサート
さくさく夢楽咲喜共和国 〜笑う門にはノフ来る〜

ライブ・ビューイングに行ってきた。
何て、コンサート何だ!
“高城れに”って、何なんだ!?

高城れにソロコンサート パンフレット


キラキラovertureから
スクリーンに映し出された高城さんは、
涙目!
うるうるで、今にも目から溢れそう。
(モノノフの心を鷲掴み)

れにちゃんの部屋。
ベッドや、キリンのぬいぐるみ“きりちゃん”
ファンからもらったデッカイ熊のぬいぐるみ。

紫のセーラー服。

高いツインテール。

“オンザ眉毛?”


“ぱみゅぱみゅ”から“ラムちゃん”まで

「しょこららいおん」より
れにちゃんの言葉
“アイコンタクト”“山紫水明”

3月9日、
イイ話で、ドームのネタバレ?

瞳を閉じれば・・・。


終わらないと、次へ行けない。

紫とオレンジ。


ほなな
posted by たにぃも at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

《TV》立川談春@さんまのまんま

録画をしておいたのだが、
何だかんだで、観るのが遅くなっていた
ドラマ「赤めだか」(TBS)をやっと観た。

その感想は、またの機会に・・・、
するかどうかわかりませんが、
そのドラマには出ていない、原作者。

立川談春(たてかわ・だんしゅん)さん。
(“たちかわ”ではありません)

「赤めだか」には出ていないが、
「ルーズベルト・ゲーム」に強面を生かして出演。
続いて池井戸潤原作の
「下町ロケット」では、生真面目な会計部長、
いずれも、TBS。

あと、TBSといえば「落語研究会」、
でも、生志は出ていた記憶があるけど、談春さんは・・・。
もうひとつおまけに
アニメ「昭和元禄落語心中」もTBS。

そんな落語人気の流れもあって(?)なのか(?)
「さんまのまんま」に、立川談春さんが出演。
でも、こちらはフジテレビ系(3月20日(日)放送)です。

あっ、そういえば、
「噺家が闇夜にコソコソ」はフジテレビ系でした。
こちらでは、「下町ロケット」よりも先に、
今田さんと共演。


そんなフジテレビの番組に
「佃製作所 殿村です」と、佃製作所の作業着で出演。
お土産も“下町ロケットグッズ”。
風呂敷包みの大きなメロンのホールもありましたが・・・。

談春さん、何だか、しゃべり倒してました(笑)。
以前、堀井健一郎さんのラジオ(?)のポッドキャスト(?)
に、ゲスト出演していた時も、ずっとしゃべっていて、
「間が開くのが怖くて、しゃべっちゃうんです・・・」
みたいなことを言っていた気がします。

「下町ロケット」の男臭い現場の話や
トイレは座ってするのか?
そして、師匠の談志さんのエピソードよりも、
先代・円楽さんの方が面白いエピソードがあると
しゃべっていたのが、何だか不思議。

一応、さんまさんも噺家の弟子。
師匠の松之助さんや、やすしさんのエピソードも。

最近、落語をするようになった鶴瓶さん。
そして、落語をしない“明石家さんま”。
この二人は、特殊な方だとおもいますが、
上方は、寄席が無かったし、漫才に圧されているということもあってか、普通にタレント活動をしていた噺家さんが多かった。
文枝(三枝)さんはもちろん、米朝さんですらスーツ姿で司会をしている方がよく見たように思います。
子供の頃は、落語に興味が無かったし。

話はそれましたが、
立川流も寄席には出れないので、
「それぞれ売れるために何でもやってみろ」って、
家元の談志さん自身も、
テレビに出たり、政治家になったり・・・。
談春さんも昔、志らくさんと“立川ボーイズ”。
(私は“立川ボーイズ”全く知らなかった)
志の輔さんは「ガッテン」だし、
談笑さんはリポーターをしたり、他にも小説を書いたり・・・

「なかなかチケットの取れない噺家」と言われていても、
落語好きでないと、知名度は高くなかったでしょうね。
でも、人気のドラマに連続で出演して、
やっぱり、知名度は上がったでしょう。
それでも、これで落語を聴こうと思う人はどれくらいいるでしょうね。

私としては、全然別々に知った、別の世界の二人が、
同じ画面にいるのが不思議な感じがちょっとします。
実際、初対面の二人。
でも、どちらも、噺家の弟子なんですよね。


ほなな
posted by たにぃも at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

《TV》立川梅春@タイタンライブ など

タイタンの20周年ライブで
立川梅春(ビートたけし)が落語を披露!

っていうか、
それがテレビで放送される!!!

って、嬉しい!


タイタンライブって、
ライブ・ビューイングもやってるから
観てみたいと思ってたけど、
だいたい金曜日で、行けなかった。

この放送の「TITAN LIVE 20YEARS anniversary」も
2016年2月11日(木)・12日(金)開催
だったんですね。


談志さんが亡くなった1カ月少し後に放送された
「たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと」
のなかで、
談志さんの話から落語の話、落語家になりたかったとか
そして、あの「野ざらし」・・・
(これも、ハードディスクに保存されていて、
 思わず、このあいだ観ました)

「あのオヤジ、
 俺にとりつこうとしてるんじゃねぇだろうな・・・」
何て、言っていましたが、
落語に興味を持っているのは凄く感じました。

でも、さすがに、
まだ、「赤めだか」のドラマ化のオファーは
なかったとは思いますが・・・

「赤めだか」のドラマ化の情報が出たのは2014年の11月で、
私が知ったのは、2014年末頃か、2015年初めか、
その後、
鶴瓶さんの番組(テレビやラジオ)、
ダウンタウン・松本さん「ワイドナショー」
(たけしサン出演)で、
鶴瓶さんの落語会にサプライズゲスト、
談春さんの前座に出たとか話は聞いていた。

そのころは、談春さんの落語会にも行っていなかったし、
鶴瓶さんの落語会は、東京でそんなに無いし、

まあ、立川梅春さんに
出くわすことはありませんでした。


(2016年3月24日(木)0時50分〜)
タイタン主催ライブ
「TITAN LIVE 20YEARS anniversary」
2016年2月11日/2月12日に開催

12日のトリ、サプライズゲストとして、
着物姿のビートたけしさん
いや、立川梅春さんが登場!

さすがに、客席が、どよめいていた。

マクラも毒舌話ではなくて
お母さんとのええはなし、


そして、演目は何と!

「人情八百屋」
まさかの人情噺!
でも、梅春さんの口調と、下町の人々
まったく違和感が無いっていうか・・・

これは、完全保存版です。


【おまけ】年表 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
たけしサン と 落語
 (と、談志さん)と、私 ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2008年4月11日 「赤めだか」発売

2009年01月04日 「情熱大陸・立川談春」放送 

2010年12月30日
 「たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと」
 (「其の壱」放送 鶴瓶さん、たけしさんを落語に誘う)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年03月06日(日) 立川流一門会
 立川談志、最後の高座

2011年06月13日(月)
 立川談春独演会 アナザーワールド10
 「人情八百屋」ほか

(2011年10月09日 「其の弐」放送
  たけしさんが落語を練習している感じの話も・・・)

2011年11月21日 立川談志 没

2011年12月30日
「たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと」
 「其の参」放送 22:00〜23:54
  談志さんの話から、落語の話へ。
 「タイガー&ドラゴン」の高座のセットで・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(2012年12月30日 「其の四」放送
 志ん朝さんの「お見立て」、粗忽者の小噺など・・・)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2013年1月〜2月 舞台「The Name」
    出演:今田耕司、立川談春ほか

2013年12月29日 特番「噺家が闇夜にコソコソ」
    出演:今田耕司、立川談春ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年4月1日〜2014年9月23日
   「噺家が闇夜にコソコソ」レギュラー放送

2014年4月27日〜 立川談春、ドラマ出演
   「ルーズヴェルト・ゲーム」

2014年11月 「赤めだか」ドラマ化を発表
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2015年3月8日 【スポニチより抜粋】
たけし 立川梅春になる!?「これからは落語じゃないかって」
 タレントのビートたけし(68)が8日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われたNHKBSプレミアム「たけしの『これがホントのニッポン芸能史』」(21日後7:30)の取材会に“親友”でタレントの所ジョージ(60)とともに出席。これからは「落語」という持論を展開した。 (中略)
 TBS系スペシャルドラマ「赤めだか」(放送日未定)では立川談志さん役で出演しているたけし。「ドラマで落語をやるんだけど、お客を入れてやるからやっぱりあがるよね。いくら舞台を踏んでいてもあがる」としみじみ。「あまりにも落語界にも人材不足の時代があったけど、俺が落語家になってひっかき回しちゃおうかな。(立川)談志さんの弟子だったけど、(立川)談春さんの弟子になって、梅春(ばいしゅん)っていうので。立川梅春!」と笑った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年3月29日 立川談春三十周年記念落語会(国立演芸場)
        立川梅春「野ざらし」

2015年4月5日 「ワイドショー」ビートたけし出演
   たけしさん「瞬発力が無くなってきたから、これからは落語の時代かなって・・・」
   松本さん「枝雀さんも、落語をみんなやったらいいって、言ってましたね」
   たけしさん、高座に上がる前の緊張感の話などもしてました。

(2015年4月25日 『龍三と七人の子分たち』公開)

2015年5月9日 立川談春、声優に挑戦
   アニメ映画「百日紅 〜Miss HOKUSAI〜」公開
  
2015年10月〜  立川談春、ドラマ出演
   ドラマ「下町ロケット」

2015年10月10日 「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」 
    (3)落語 放送 ビートたけし、笑福亭鶴瓶 ほか

2015年11月20日 「赤めだか」文庫判発売
2015年12月28日 ドラマ「赤めだか」放送
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016年2月11日・12日
   「TITAN LIVE 20YEARS anniversary」
   スペシャルゲスト:立川梅春(ビートたけし)「人情八百屋」


ほなな
posted by たにぃも at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする