2015年04月10日

《MCZ》映画から演劇へ@「幕が上がる」

4月に入って、一週間が過ぎました。
映画「幕が上がる」の上映館が少なくなってきた。
東京では、4月10日(金)で、
上映が終わってしまうところが多い。
でも、まだ残っているので、
まだ映画を観ていないの方はお急ぎください!

私のこの3か月は、というと・・・

1月は、年明けから、何だかんだ落語へ行っていた。
初席・鈴本演芸場、二之席・末広亭、池袋演芸場、
お目当ては、小三治さん。
そして、PARCO劇場の志の輔らくご。

2月は、その反動もあり(?)、落語へは一度しか行っていない。
映画には、ちょこちょこ行きつつ、
映画「幕が上がる」準備段階。
前売りを買ったり、雑誌を買ったり、
テレビを録画したり、見たり・・・!

3月は(2月28日〜)、映画「幕が上がる」公開。
そして、「幕が上がる、その前に。」も公開
さらに、全国行脚・舞台挨拶LVと、ももクロ月間!
映画「幕が上がる」月間!!

映画関係のポッドキャストやブログをチェックしてみたり、
雑誌を買ったり、
ウィンナーやハム、ベーコンを買ったり、
何か、応募したり・・・。

うどん脳 ツルぐるみ 紫

大きい方が、
うどん脳(つるぐるみ 小 紫)、赤バージョンが映画に登場!
主人公のさおりが付けていたのは“赤”。私は“紫推し”で。
なかなか触り心地がいい!

饂飩脳 マフラーストラップ 紫

饂飩脳(根付け マフラーストラップ 紫)


4月の予定は、
今年初めて、ももクリ以来のももクロライブ。
「月刊TAKAHASHI 4月号」のライブビューイング!
「月刊・・・」も初めて!!

渋谷で桃月庵白酒(とうげつあん はくしゅ)さんの
落語会の予定もある。
最近、映画みたいモードで、結構、観に行っている。
観たい映画もいろいろあるんだけどね・・・。

最後に、もう一回
「幕が上がる」と「その前に。」を観ようかな。

映画「幕が上がる」
世間の評判は、イイ感じですね!
演劇をやっていた人にとっては、たまらないようです。

本広監督作品をボロクソに言っている“ある方”も
「本広監督作品としては、凄くいい・・・」と。
それでも、ご本人の他の作品と比べてという
“エクスキューズ付”ではありますが・・・(苦笑)

他にも批判的なものもありますが、
基本的には“本広演出”の嫌いなところを批判しているという感じ。

あとは、原作との比較で“生かせていない”という・・・。

「演劇シーンをもう少し見たかった!」
「演劇が上手くなってる感じをもっと見たかった。」
という声もありました。
私も、少し思いましたが、なかなか難しいんでしょうね。

私的には、“このて”の映画をとても好んで観ないので、
(“このて”というのは、アイドル映画、青春映画といういみで)
“生涯ベスト”とまではいきません。
それは、強烈なインパクトを与えられた
という感じではない、ということ。
でも、“スーッと入ってくる”“何度も観てみたい”映画だなぁって。


そして、5月に入ると、ついに、
舞台「幕が上がる」。
前売りを買ったおかげで、先行で買うことができました。

映画の前に、原作を読んでいたのだけど、
舞台版「幕が上がる」を観る、その前に、
もう一回、読もうかな。

舞台は、
原作者の平田オリザさんの脚本。
本広克行監督の舞台演出って、どうなんだろう?
舞台だから“カメラが動く”ことはないし(笑)

今のところ、演劇部員しかキャストの発表がないけど、
出演者は、これだけなんだろうか?

楽しみだ!


ほなな
posted by たにぃも at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

《LV》月刊TAKAHASHI4月号@TOHO六本木

ライブビューイング
「月刊TAKAHASHI 4月号」

日付:2015年04月12日(日)
開映:17時00分〜
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
座席:スクリーン7 C列30番


出演:ももいろクローバーZ
   百田夏菜子、高城れに、有安杏果、玉井詩織、佐々木彩夏
本会場:Zepp Sapporo

≪セットリス≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(00.Ooverture)
(01. Link Link)
(02. MOON PRIDE)
(MC )
(03. DNA狂詩曲)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
19時25分(再)スタート!

00.Ooverture
01. Link Link
02. MOON PRIDE
03. DNA狂詩曲
04. Chai Maxx ZERO
MC 〜 チーム山形のショートコント「新学期」
05. Z伝説 〜終わりなき革命〜
06. 気分はSuper Girl!
07. いつか君が
MC:自己紹介 〜
   杏果「自己紹介が切れないよー。ギコギコ、ギコギコ・・・」
08. KONOYUBi TOMALe
  (曲中「今年の桃神祭、関東一都六県では開催せず」発表)
09. 泣いてもいいんだよ
10. My Dear Fellow
11. 青春賦

<アンコール>
12. 宙飛ぶ!お座敷列車
13. 夢の浮世に咲いてみな
14. 『Z』の誓い

〜18時54分頃:アンコール終了

<LV限定映像>(現地音漏れ)
反省会?
『Z』の誓いのトレーラー(先出し)
トレーラーは、翌日21時公開
ももクロちゃん内で流行りの某青春恋愛映画の予告編
(面長かすむ)


〜19時05分頃:終映
posted by たにぃも at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

《感想》初「月刊TAKAHASHI」4月号@MCZ・LV

「月刊TAKAHASHI 4月号」の
ライブ・ビューイングに初めて行ってきました!

--「月刊TAKAHASHI」とは、------------
AE会員の方限定に開催される月に一度のライブ!
ももクノとはまた違う、ゴリゴリでガチガチな60分?をももクロが全国各地のライブハウスからお届けします。

毎月12日は「月刊TAKAHASHIの日」! これは全国のAE会員の特権です!!!!!
------------------------------------------
AEとは = ANGEL EYES
    ももいろクローバーZ の 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」のこと
------------------------------------------

ということで、AE会員ではない私。
何とかライブ・ビューイングに参加することができました。
でも、パンフレット、他のグッズは会員証を提示しないと買えないので、パンフレットも買えませんでした。
基本、会員限定なので、ゴリゴリのモノノフばかりかと思ったら、
案外、普通の服装の人もいた。
チビちゃん連れている夫婦もいた。
私も仕事をしてから行ったので、ギガライトのみの装備でした。

でも、こういった、
ライブ・ハウスでのももクロのライブ、いいですね!
短時間にサクッと、シンプルで!!

私は、
2013年3月に、初めてももクロのライブ(LV)に行きました。
それ以来、ライブ・ビューイングが4回、現地参戦が2回。
現地は「ももクリ極寒の西武ドーム」と「夏のバカ騒ぎ2014〜桃神祭〜」
“寒い”の“暑い”の両極端!

そんなわけで、大きな会場のものしか行ったことが無くて、
去年のももクリ以来のライブ。
改めて「ももクロのライブってイイなぁ」って思いました。

時間が、60分といっても濃密で、
衣装チェンジもないけど、
ゲストが無くて、ほとんど5人が出づっぱり。

この日は、現地の機材トラブル(スピーカー?)で、
25分遅れで始まりました・・・。
(とはいっても、それまで、3曲やったんだけどね。
 LVでは(私だけ?)、音的には、分からなかったのですが、
 1曲目「Link Link」のあーりんの出だしが早かったり。
 2曲終わったところでMCに入って、
 そして、れにちゃんとあーりんが何か「コント」をやろうとしたり、
 初めての「月刊TAKAHASHI」なので、こんなものかと思っていたけど、
 現地の観客が歌いだしたり・・・
 あとから思えば、いろいろとあったみたい。)

ちょっと、得した25分遅れ!

ただ、「ライブ・ビューイングの時間が何時までなのか?」
って、頭をよぎりました。
上映時間が「17時00分 〜 〇〇時15分まで」、何時までだったかよく見ていなかった。
(実際は、「19時15分」でした。
 60分のライブといいつつも、2時間15分とってあるんやね。
 案外、とってあると思ったけど、実は終了が迫っていた・・・)


現地のZepp Sapporoの客席は、
スタンディングで、結構なぎゅうぎゅう詰め。

この日のももクロちゃん達5人の服装は、
月刊TAKAHASHのそれぞれの色のTシャツに、
水玉入りのダメージのジーパン。

私は、昨年以来なので
「夢の浮世に咲いてみな」も
「青春賦」「Link Link」も
もちろん「『Z』の誓い」も初ライブ。

久しぶりの「Z伝説 〜終わりなき革命〜」
そして、たぶん初の「気分はSuper Girl!」

そして、そして、自己紹介の流れから
有安さんが、突然
「自己紹介が切れないよー。ギコギコ、ギコギコ・・・」
ノコギリで木を切るカッコをし始めると
「ギコギコ バリバリ ドタンバタン シュッパシュッパ・・・」
と「KONOYUBi TOMALe」へ。
遂に所さんの曲が、ライブで!

完全な振り付けは出来ていないようで、
「ギコギコ バリバリ・・・」のところは、みんな一緒にノコギリスタイル。
そして、「こ・の・ゆ・び・と・ま・れ」のところで
百田さんが“指一本”を出して、4人がとまりに行く。
あとは、フリーって感じでした。

百田さん「私の自己紹介も切れてるよっ!」

アンコールが終わったのが、19時前。
25分遅れとしても、1時間30分!
(実質2時間)

そして、LV限定映像。
(Kマネは、反省会といっていたが?)
ステージの幕の中での映像で、現地の客席にも音声が聞こえているらしい。
(この日が特別なのかどうか分かりません)
玉井さんが、サービスで幕の外に出たり、
「『Z』の誓い」トレーラーの先出
 (ノートパソコンを客席に向かって見せているので、前の人しか見えない)
後ろの方は、パソコンが見えないから、
玉井さん再びで、
前の客席には目線を向けず
「後ろのお客さんだけ見ています。前は全然見ていません・・・」
というサービス。

高城は、途中のコントでもやっていた、
ももクロちゃん内で流行りの某青春恋愛映画の予告編、
その名は、面長かすむ(←ほぼ原形が無くなっています)。

さらに、最近できることを発見した
映画「幕が上がる」のCMでも使われている
吉岡先生(黒木華さん)の“悪夢の演出家”シーンの物まね
「そうじゃないでしょー! このチンチクリンがぁー!」
を披露!


時間が短い分、「何が出るかな?」感があって面白い!
好きな曲、聴きたかった曲が出ると嬉しい、楽しい!!
また、行きたいなぁ。


ほなな
posted by たにぃも at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

《映画》最後の「幕が上がる」観覧!?@渋谷

2105 年4月13日(月)
TOEI渋谷へ、4時過ぎに行った。

映画「幕が上がる、そのまえに。」と
映画「幕が上がる」を観るために。

バルト9では、いつまでかわからないけど、23時台からの上映中。

たぶん、もう映画館で観るのは、これが最後になるだろう。
TOEI渋谷では、4月17日(金)までの予定。

何度見ても、ウルっとくる。
同じところだったり、
また、新たなシーンだったり。
何回観ても、飽きないなぁ。

早く、ブルーレイ出ないかな。
特典いろいろ付けてほしい!

前の日は、
ライブのライブ・ビューイングで、
いつもの、アイドルのももクロちゃん。
そして、
この日は、女優のももクロちゃん。

次に、女優のももクロちゃんを観るのは、
5月の舞台「幕が上がる」やね。

楽しみぃ!


スカパーでは、4月18日(土)深夜から
「ももクロの舞台挨拶・全国行脚」の再放送があります。


ほなな
posted by たにぃも at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

《番組》桃月庵白酒独演会@マウントレーニアホール渋谷

第十二回 渋谷道玄坂寄席
桃月庵白酒独演会
プロデュース:広瀬和生


日付:2015年04月20日(月)
開演:19時00分〜
会場:マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー
座席:1階 C列2番
(1ドリンク付)

開口一番:桃月庵はまぐり「子ほめ」


桃月庵白酒
「松曳き」

「死神」

〜仲入り〜

桃月庵白酒
「幾代餅」


〜21時07分:終演
posted by たにぃも at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

《チョイ出シ》ぽちゃかわ系「死神」@白酒独演会

第十二回 渋谷道玄坂寄席
桃月庵白酒独演会

雨が降り、気温の割に蒸し暑い日でした。

開演時間を30分遅く勘違いしていて、
危うく遅れるところでした。
2015年04月20日(月)19時00分開演。

会場は、何度か来ている
マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー。
広瀬さんのプロデュースで、
広瀬さんリクエストによるネタ出しで何度か来ているが、
今回は、リクエストは無し。

座席は、C列2番で、
前の方だけど、ちょっと横からのアングル。

開口一番は、桃月庵はまぐり「子ほめ」。
白酒さんも弟子がいるんですね。


一席目は、「松曳き」。
これは、何度か聴いていますが、
ほんとーうに、バカな噺。
粗忽者の殿様が老中が巻き起こすドタバタ喜劇。
白酒さんの爆笑ネタのひとつ。
何度聞いても可笑しい。

二席目の「死神」。
白酒さんでは初めて聴きました!
ポチャかわ系の“死神”で、不気味なお爺さんではない。
不気味さの欠片もない、
いい加減な感じのとぼけた“死神”。
流れは、ほぼそのままでありながらも、
ほのぼの感のある「死神」でした。

仲入り後は、「幾代餅」

「幾代餅」といえば、ラブストーリー、
なかなかのええ噺のはずなのですが、
白酒さんの噺は、かなり笑えます。

女将さんも笑えば、親方も笑うし、観客も笑う!

女将さんよりも色っぽい声をだす“恋煩い”の清蔵。

「絶対笑わないよ」と言っていた女将さんが、
清蔵が“恋煩い”だと聞いたとたん、腹を叩いて大爆笑。
「あ痛っ、た、た、た・・・」と腹を押さえて「もう少し笑わせて・・・」。
それを親方に伝えると聴いた親方も大爆笑・・・。
それを聴いている、観ているこちらも可笑しくなってくる!

終演は、21時07分。
ほんとうに、楽しい時間を過ごせました(笑)


ほなな
ラベル:落語 感想 渋谷 白酒
posted by たにぃも at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

《落語》錦之助、梅春、談志@ビートたけし

4月5日(日)
「ワイドナショー」に、ビートたけしサンが出た。
(他には、PMAP中居さんなど)
松本人志、ビートたけしのツーショットは、とても珍しい。
そんな意味でも、楽しみにしていました。
(まあ、毎週、見ています)

松ちゃんの第一声は、
「東野君。これはマズイよ!」って(笑)


ドイツ旅客機副操縦士の問題から
“ウツ”や“男の更年期”などの話題になって、
「オレ達ひょうきん族」をよく休んだ話、バイク事故の話などなど、
過去のいろんな裏話。
(欽ちゃんやドリフに対する当時の思いの話も興味深かった)

「広島カープ・黒田博樹」の話題から
舞台で、ウケなかった時の話になり、落語をして、凄く緊張したという話になった。
立川談春さんの独演会にゲスト“立川梅春”として落語を「野ざらし」をやった。
(うめ・はる と書いて ばいしゅん。イントネーションに注意!)

たけしさんは、
「瞬発力が無くなってきたから、これからは落語の時代かなって・・・」
松本さんが
「枝雀さんも、落語をみんなやったらいいって、言ってましたね」
(やっぱり、上方では桂枝雀さん!)

たけしさんは、
また、鶴瓶さんの落語会に前座で出るとか・・・。

そういえば、今年の初めごろだったかな?
立川談春 著「赤めだか」ドラマ化決定!
というのをネットで見た。
主演が、二宮和也(立川談春 役)
そして、立川談志役をビートたけし。

談春さん役を、ニノ(?)
ジャニーズと落語のつながりがまた増えますね。
談志さん役を、
たけしサンというのも、ビジュアル的な配役では無いって感じだけどね。

ドラマは、「2015年度大型スペシャルドラマ」とは言いつつ、情報が更新されない。
大分年末になるのなか?
ドラマの中で落語はするのかな?

たけしサンは、
過去に“立川流 Bコース”で
“立川錦之助”でもありました。

とは言いつつ、私はたけしサンの落語をちゃんと聴いたことがない。

「たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと」で、
ちょっとだけ聴いたことがあるけどね。
そのことを書いてある自分のブログ(下記参照)をみて、
「そういえば、こんなだったなぁ」
「こんなこと書いてたなぁ」って思い出した。

たけしサンと落語。
松ちゃんと落語。
鶴瓶さん、さんまサン。
談春さんの落語会に、鶴瓶さんがゲスト。

ついに、たけしサン、落語家に挑戦!

落語に挑戦!
は、ドラマの後は、どうなるんだろう?


ほなな


2013年01月09日
《TV》たけしが鶴瓶に〜其の四@落語について
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/312204701.html

2012年01月04日
《テレビ》ビートたけし「野ざらし」@2011年末
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/244243926.html

2011年01月13日
たけしと鶴瓶、そしてさんま@落語
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/179892390.html

2011年10月11日
ビートたけし「野ざらし」実現か?
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/229893343.html?1429953514

2007年03月15日
志ん生さんの落語を聞いていると
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/177321684.html


2011年04月11日
《番組》立川談春アナザーワールド8@成城ホール
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/195363822.html

2012年01月01日
《テレビ》松本人志 落語を語る@大文化祭
http://boss-tanymo.seesaa.net/article/243429023.html?1429953960
posted by たにぃも at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする