2014年07月05日

《チョイ出シ》芸協のおかしな“鯉と雀”@出張道楽亭

いやー、
楽しみにしていました(笑)

開口一番は前座の瀧川鯉毛さん。
(演目は「桃太郎」)
こいけサン。
どっちが、苗字? みたいな?
鯉昇さんのお弟子の高座名って・・・。

続いて、師匠の鯉昇さん。
いつものように、ゆるゆると
可笑しな小噺がいくつかあってから
人だかりを見つけた“八っつあん”。
“仇討ち”でもなく、“たが屋と侍”の喧嘩でもなく、
“行き倒れ”!

これが「粗忽長屋」?
これぞ「粗忽長屋」!?

行き倒れは「おとっつあん!」?
(しかも、若き日の、20年前のおとっつあん)
そして、長屋に“本人”を呼びに帰ると、
大家さんをはじめ長屋のみんなが粗忽!!
(爆笑!)

その後に出てきた遊雀さん。
「あの後で、何をやれってんですか(笑)」
と、「初天神」。
遊雀さんの金坊も強烈!
二人が歩いていると“人だかり”が・・・。
「そっちへ行くと噺ループするから・・・」(笑)

仲入り前で、けっこう満腹です。
まさかの“親子”の噺、三連発!!!

仲入り後の遊雀さんは、寄席っぽい噺を、と「十徳」。
とはいうものの「十徳」って、
寄席で何回聴いただろうか?

トリは、鯉昇さんの「ねずみ」。
大筋は基本通り。
それでも、何とも味わいがある鯉昇さん。


ほなな
posted by たにぃも at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

《CD》高畑充希@PLAY LIST

アルバムは、1枚しか出していないけど、
“ある意味”高畑充希さんのベストアルバム。


PLAY LIST / 高畑充希(みつき)

「ライナーノーツ」より
・・・略・・・
いつの時代も、歌う女優は存在したし、演じる歌い手も同じこと。高畑充希はそのどちらでもあるけれど、それだけでは形容しがたい。まるで運命のように、そのキャリアには、はじめから“演じること”に“歌うこと”が自然に密接に寄り添っていた。
今作には、彼女がデビューを果たした舞台のオーディションで歌った楽曲から、アーティストとしてリリースした3枚のシングルと1枚のアルバム、数々の舞台やドラマなどの劇中で歌ってきた楽曲の中から、高畑自身が選曲した全11曲が収録されている。
・・・略・・・

M-01 FIND THE WAY【高畑充希】(スモモ)
中島美嘉のカヴァー。
『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』オーディションで本人が歌唱し、見事9621人の頂点にたった、女優・高畑充希誕生のきっかけになった楽曲。

M-02 夏のモンタージュ 【みつき】
竹内まりや楽曲提供による3rdシングル、タイトル曲。
2008年7月30日発売。
自身がヒロインを演じたドラマ「ナツコイ」の主題歌。

M-03 風 【高畑充希】(河合恵美子)
ドラマ「Q10(キュート)」に出演した彼女(役名:河合恵美子)が劇中(第3話)で披露した。
“はしだのりひことシューベルツ”の代表曲のカヴァー。

M-04 alone 【高畑充希】(桜庭美子)
舞台「美男(イケメン)ですね」(2011年)

M-05 恋する心達のために 【高畑充希】(コ・ウンチャン)
自身が主演(コ・ウンチャン)する舞台「コーヒープリンス1号店」のために
槇原敬之が書下ろし楽曲提供した名曲。

M-06 焼氷有り〼(マス)の唄 【高畑充希】(西門希子)
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で大反響となった劇中歌。

M-07 木蘭の涙 【高畑充希】
今後の歌手、高畑充希を予感させる清涼感あふれる新録カヴァー。
スターダスト・レビューが歌う楽曲である。
CMでもおなじみの1993年のヒット曲。

M-08 ひとつだけ 【みつき】
“みつき”のデビューシングル(2007年6月20日発売)、カップリング曲。
作詞・作曲:馬場俊英 編曲:小渕健太郎(プロデュース)
ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』主題歌。

M-09 青い風 【みつき】
“みつき”のデビューシングル、カップリング曲。
作詞・作曲・編曲:小渕健太郎(プロデュース)
『グータンヌーボ』エンディングテーマ(2007年8月 - 9月)

M-10 星めぐりの歌(Live Ver.) 【高畑充希】
「歌謡チャリティコンサート」で彼女が山形交響楽団をバックに披露した宮沢賢治、作詞・作曲の楽曲。視聴者に歌手、高畑充希を印象付けたTVパフォーマンスをそのまま収録。

M-11 大切なもの 【みつき】
“みつき”のデビューシングル、タイトル曲。
作詞・作曲・編曲:小渕健太郎(プロデュース)
映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』主題歌。


ワーナー・ミュージック・ジャパン公式
http://wmg.jp/artist/takahatamitsuki/WPCL000011791.html
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

《アート》ガウディ×井上雄彦@森アーツセンターギャラリー

特別展
建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦
-シンクロする創造の源泉-
Takehiko Inoue interprets Gaudi's Universe


日付:2014年07月14日(月)
会期:2014年07月12日(土)〜9月7日(日)※会期中無休
時間:17時15分頃〜18時25分頃
開館時間:10時〜20時(最終入場19時半)
会場:森アーツセンターギャラリー
   (東京・六本木ヒルズ 森タワー 52F)

巡回情報
【金沢】
会場:金沢21世紀美術館
会期:2014年 10/4(土)〜11/5(水)
【長崎】
会場:長崎県美術館
会期:2014年 12/20(土)〜2015年 3/8(日)
【神戸】
会場:兵庫県立美術館
会期:2015年 3/21(土)〜5/24(日)
【仙台】
会場:せんだいメディアテーク
会期:2015年 6月3日(水)〜7月12日(日)
posted by たにぃも at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《映画》オール・ユー・ニード・イズ・キル@TOHOシネマズ

オール・ユー・ニード・イズ・キル(3D)
"Edge of Tomorrow"

日付:2014年07月14日(月)
開映:18時30分〜
会場:TOHOシネマズ六本木
座席:H列17番
料金:TOHOシネマズデイ(毎月14日)+3D

スタッフ
監督/製作総指揮:ダグ・リーマン
脚本:クリストファー・マッカリー、
   ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース
視覚効果監修:ニック・デイビス
音楽:クリストフ・ベック
原作:桜坂洋『All You Need Is Kill』


キャスト(役名)
トム・クルーズ(ウィリアム・ケイジ/少佐。
  実戦経験がまったくない米軍のメディア宣伝担当者)

エミリー・ブラント(リタ・ヴラタスキ/軍曹。
  フルメタル・ビッチ(鋼の雌犬)と呼ばれる特殊部隊の軍最強の女性兵士)

トニー・キゴロギ(ファレウ軍曹)
ブレンダン・グリーソン(ブリガム将軍)
ノア・テイラー(カーター博士)
ほか


アメリカ 2014年 
配給:ワーナー・ブラザース
上映時間:113分
posted by たにぃも at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

《チョイ出シ》ガウディ×井上&トム・クルーズ@六本木

この日は、
なんだかんだと忙しかった。

午前中に、
病院に行って、ユニクロ行って。

区役所に行って、
ちょっと予定より遅くなってしまったけど、
六本木に行っった。

まずは、映画館に行ってチケットを買う。
18時20分からは、2D。
18時30分からは、3D。
ちょっとでも早く帰りたかったけど、
「10分なら」と、
せっかくなので3Dにした。

時間があるので、
テレ朝ショップで、紫と緑、そして黒の手拭いを買う。

あと、一時間くらい。
ちょっと、時間が足りないかもしれないけど・・・

「特別展 ガウディ×井上雄彦」へ。
事前に本も出ていたようだけど、全然しらなかった。
“ガウディ”と“井上雄彦”のコラボ。

やっぱり、もうちょっと時間がほしかったなぁ。
10分前になったので、映画館へ向かう。

結構、ギリギリだけど、カフェオレを買うが・・・
(イライラ・・・)

映画は、トム・クルーズ主演
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。
“日本原作”何てPRの仕方も「何だかなぁ」
と、思いつつも、乗っかっている私。

トム・クルーズ主演だけでも
“日本原作”だけでも無く、
“タイム・ループもの”というのが、一番見たかった要因。

けっこう、面白かった!

といわけで、
結構充実した一日でした。


ほなな
posted by たにぃも at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

《MCZ》初、事前物販へ!@東京ビッグサイト

【事前物販】
ももクロ夏のバカ騒ぎ2014
日産スタジアム大会〜桃神祭〜

日付:2014年07月21日(月・祝)
開始:09時00分〜
(終了時間:16時までに列に並ばれた方)
会場:東京ビッグサイト(東5・6ホール)


以前には、事前物販が土曜日だったとかで、私が行ける日程ではなかったので、
今回、初めて行ってみた。

過去の事前物販の様子をネットで探してみたら「3時間、4時間並んだ」とかあったので、あまり早くいくと混んでいるようなので、早い時間に行くつもりはなかったけど、何だかんだ用事を済ませてたら、結構ギリギリになってしまった。
電車に乗るのは、15分ぐらいなんだけどね。

りんかい線 東京展示場駅についたのは、
15時40分。
駅近くには、あまりそれらい人がいなかったけど、会場が近づくにつれて、カラフルな服装や袋を持った人が増えてきた。
“フードでももクロなりきりタオル”の箱押しももたんバージョンを被った人も。

東京ビッグサイトには、何度か行ったことがあるが、
東5・6ホールがどこなのかはピンとこない。

でも、入口まで行くと
「16時までなのでお急ぎください―い!」的なことを要所要所に人が立っていて案内していた。
「何かすごく焦らされるけど、まだ、時間あるやん」と、思いつつも曲がったり、動く歩道で移動したり、エスカレーターで下がったり、
で、15時50分頃到着!


コンクリートの広々とした空間に、柵で通路が作ってある。
もうすでに人が少ない。
ヒンヤリして、寒いくらい。

入口で、カラーの一覧表をもらう。
これに購入するグッズの数量を記入して、注文するってことね。
何となく導かれてるように、“お試しブース”へ。
Tシャツも各サイズがハンガーにかけてあり、
手に取って確認することができる。

私は、ある程度オフィシャルサイトで確認していたので、
目的のものを確認して、次へ。
何カ所か、ボードがあり
“SOLD OUT”売り切れが分かるようになっている。

次は、注文の受付へ。
現金払いの受付が何列もあり、奥にカード支払の列が数列ある。
前に一人いるだけで、並ぶというほどのこともなく買えた。

そして、CD、DVDコーナー。
“ももクロchan”コーナー。
ここでは、
「特製リポートマイク型ボールペン」と
「スタッキングマグ 3rd」「ももクロChan 湯のみ 3rd」
「家紋貼札(金)」が、売り切れてたかな。

その先では「MOMOガチャ、間もなく終了でーす!」

とりあえず、欲しい物は手に入れたし、
スルーしちゃった!

30分もかからずに終わった!!
何かちょっと、寂しかった。

公式パンフレットは、当日だとかさばるし、
手ぬぐいは実用も、
(手ぬぐいは落語会でも買ったりする)
今回のTシャツの絵柄は、結構好き!
Tシャツの絵柄の手ぬぐいも欲しかった。


ほなな
posted by たにぃも at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

《LIVE》ももクロ 夏バカ2014-桃神祭-@日産スタジアム

ももいろクローバーZ
ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会
〜桃神祭〜

日付:2014年07月27日(日)
開演:17時30分〜(16時30分予定)
会場:日産スタジアム(新横浜駅・小机駅)
座席:東ゲート バックスタンド E16入口
   1階15列 691番


【セットリスト】
メンバー紹介『サンダーストーム(天龍のテーマ)』

オープニング映像
overture ももいろクローバーZ参上!!
01. 天手力男
02. ワニとシャンプー
03. DNA狂詩曲
04. D'の純情
MC
05. 堂々平和宣言
06. 鋼の意志
07. 泣いてもいいんだよ
 〜阿波踊りパフォーマンス〜
08. ニッポン笑顔百景
09. ももいろ太鼓どどんが節
10. ココ☆ナツ
MC:自己紹介など
11. ツヨクツヨク
12. Chai Maxx
VTR「マー君からのメッセージ」
13. My Dear Fellow
14. ももクロのニッポン万歳!
MC
15. Neo STSRGATE
16. MOON PRIDE
17. 走れ!
MC
 〜ゲスト:南P登場?(コロッケ)、ご本人登場(松崎しげる)
18. 黒い週末
19. キミノアト
MC
〜〜 終 了 〜〜

<アンコール>
20. 行くぜっ!怪盗少女
21. PUSH
22. 灰とダイヤモンド
23. サラバ、愛しき悲しみたちよ 《桃神祭ver.》
  (ダウンタウンももクロバンド紹介)〜花火
〜エンディング映像


〜21時頃:終演

出演(お祭り・パフォーマー、生バンド):
花柳糸之社中/東京高円寺 阿波踊り/高知 よさこい帯屋町筋/岩手 虎舞/岡山宮坂流傘踊り/日本神輿協会/桜連合/
石見神楽のみなさん
サムライロックオーケストラ/
ジャパンアクションエンタープライズ/
ヒダノ修一社中

ダウンタウンももクロバンド、3Bjr

参照:
セットリストは、「ナタリー」
http://natalie.mu/music/news/122165
「まとめノフ」
http://momoclomatome.com/archives/40060595.html
posted by たにぃも at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする