2013年09月01日

《ドラマ》ついにその日が「3.11」@あまちゃん


映画『潮風のメモリー』の撮影、
天野アキ(能年玲奈)と鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の同居。
クランクアップ。
そして、
主題歌「潮騒のメモリー」で、またひと騒動。
天野アキ feat. GMT5&アメ女
天野春子(小泉今日子)は、東京へ。

レコーディングが、上手くいかないアキ。
見本をみせる春子。
そこへ、鈴鹿ひろ美が現れる。
太巻:荒巻太一(古田新太)がよんだのだった。

ここで、過去のそれぞれの思いが・・・

天野春子と鈴鹿ひろ美
小泉今日子と薬師丸ひろ子のーショット。
そして、またじぇじぇな展開。

GMT5を客席から見ていたEDOシアター舞台に、
AAの文字。
天野アキ×GMT5ファーストコンサート
2011年3月11日 午前11:00
ライブ前日 リハーサルをするアキとGMTのメンバーたち。

元気にウニ丼を作っていたが、
体の調子を崩して寝込む、夏ばっぱ(宮本信子)

アキのコンサートを見るために
町のみんなに送り出されれ
大きな荷物とともに、北三陸鉄道に乗り込む足立ユイ(橋本愛)。

走り去る電車・・・

次週予告
「それは、突然やってきました」
「もっと、早く帰ればよかった・・・」
「おまえは、どうしたいんだ?」
「道のりは長げぇ、でも、やらねばなんねぇ」

「そして、2011年の夏が、はじまりました」


予告編だけで、うるうるしちゃう。

そして、あと4週で、終わりですね。
脚本が、宮藤官九郎さんということで、
「ちりとてちん」以来、録画をしてまで見始めた朝ドラ。
こんなになるとは!


私は、もともとドラマや映画のサントラは好きなんで、
ちょこちょこ書いていますが、大友良英さん凄いです。

「連続テレビ小説 あまちゃん」が
オリコンデイリーランキング 初登場5位

挿入歌の「潮騒のメモリー」天野春子(小泉今日子)も
デイリーランキング 初登場3位。その後3日間1位を獲得。

「あまちゃん 歌のアルバム」も
オリコンデイリーランキング初登場1位を獲得している。

そこまでいかないにしても、
「あまちゃんぶらばん」

宮藤官九郎が自ら監修・選曲した
「春子の部屋」〜あまちゃん 80's HITS〜ビクター編
「春子の部屋」〜あまちゃん 80's HITS〜ソニー編
※初音源化のインスト「春子の部屋」「春子の夢」も収録。

さらに、サントラ2も出る!!
「歌のアルバム」の何て、ありませんよね!


ほなな
posted by たにぃも at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

《感想》広瀬Pおすすめ白酒ラクゴ@Mt.レーニア渋谷

会場は、
マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー

この会場は、いかにもライブホールといった感じ。
実際、音楽のライブが多く行われている。
二回目。
前回も白酒さん。

桃月庵白酒
第三回 Mt.RAINIER落語会
『ザ・ベスト・オブ・白酒』
プロデュース:広瀬和生

ということで、広瀬さんのプロデュース!

2013年08月26日(月) 19時00分開演。
座席は、1階 H列6番。
今回も、1ドリンク付。

開口一番は、
三遊亭たん丈
42才で入門、43才で楽屋入り・前座。46才で二ツ目昇進。高齢噺家。
最初にそんなに言い訳らなべられたら、よけい聴く気なくなるよ。
そして「出来心」は、中途半端な改作というか・・・。
天どんサンぐらい、ネガティブというか、アウェー感を醸し出していると、面白かったりもするのだけど・・・。

桃月庵白酒さん
そんな、たん丈さんを、白酒さんが毒舌でフォロー。
その後、会場が、渋谷のど真ん中ということで、渋谷トーク、
せっかく来たんだから、109にも行ってみた話。

「臆病源兵衛」
事前には、他一席となっていたけれど、これも広瀬さんのリクエストだそうです。
白酒さんでも、他の噺家さんでも、CDやテレビでも初めて聴いた噺。
(実は、CDになっているようです。YouTubeでも聴けます)
だけど、先代・馬生さんや師匠の雲助さんもやるようです。
怖がりの源兵衛さん。
暗闇が怖く、日が暮れると、家に閉じこもり、戸締りをして震えている。
そんな源兵衛さんをからかう噺。その結末は?・・・

源兵衛さんの臆病っぷりが可笑しい。
その怖がるのを見ているこちらも、つられて驚いてしまいそうなくらい。
特に、周り、後ろを気にしながらお酒を飲む仕草。
普通は、“お酒に口を持っていき、体を起こしていき、のけぞるように頭を上げる”
だけど、源兵衛さんは、周りが気になるので、
左右に顔を振りながら、蛇行しながら上がってゆく。
声だけでなく、映像もある方が可笑しい。

「火焔太鼓」
これは、何度か聴いたことがある噺。
「売るぅ、うるぅ、るぅ るぅ るぅ」
「キタキツネを呼ぶでない!」
何の事か分からないかもしれませんね。
桃月庵白酒さん、師匠の雲助さんは、五街道ですが、
その師匠は、金原亭馬生(先代)。
そのまた師匠は、古今亭志ん生です。

夫婦の関係もイイ感じ。可笑しいです。

仲入り後、
白酒さんの「船徳」は初めて!
これがネタ出しされていて、絶対にこの買いに行きたいと思った。
若旦那の感じが誇張されていて、
歌舞伎調子のカッコのつけ方、逆ギレ具合。

21時09分終演

さすが、白酒さん
さすが「ザ・ベスト・オブ」、
さすが、広瀬和生さんのオススメ!

もっと、いろんな白酒さんを聴きたいし、
今回、聴いたものも、また、聴きたいですね。


ほなな
posted by たにぃも at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

《TV》解禁!あまちゃんコント@ウッチャン

この番組が、テレビ情報誌の表紙を飾っている。

ウッチャン・あまちゃん


「TV Bros」8.17 〉〉〉8.30号

観れば少しだけ、生きることが楽しくなる!?
LIFE! 人生に捧げるコント

8月20日(火)・27日(火)2週連続放送 NHK総合
出演:内村光良  田中直樹 塚地武雅 ほか

オラ、コントが好きだ!
「あまちゃん」コントに 宮藤官九郎 登場
(ほかのコントにも出演)


本物のセットで「あまちゃん」コント

まず、脚本家先生のクドカン氏、セット内に入ってくると、
ADに、エキストラと間違えられて止められる。
そこに監督登場
「脚本家の宮藤官九郎さんだろう!」
「こんなひょろすけが?」とAD
監督の「じゃあ、みんないこうか!」の声と共に
“海女”スタイルの女性が入ってきて、クドカンにペコリと会釈する。
クドカンも会釈するが・・・「えっ?」っと、二度見する。
“ウッチャン・あまちゃん”である。

やはり、セットに入ってきてセリフを言い始める“ウ・あまちゃん”。

おもわず、「ちょっと! すいません!!」と撮影を止めるクドカン氏。
クドカン「まさか、と、思うんですけど、あれは誰ですか?」
監督「あきちゃんですけど」
クドカン「え゛っ! いや、あの、能年ちゃんは?」
監督「実はですね、能年ちゃん、急に来れなくなっちゃったんですよ」
クドカン「え゛」
監督「で、この回だけ、急に、代役で撮ることになったんです」
クドカン「代役?」
監督「じぇじぇ! ですよねぇ」(笑)
クドカン「いやいや、笑いごとじゃないですよ!」
・・・
クドカン「だったら待ちませんか?」
監督「これ以上、スケジュール押せないんですよねぇ。ベテランエキストラの金沢さんです」
ウ・あまちゃん「金沢トキコです。みんなからは“キントキちゃん”って言われているんだ。がんばります!」
クドカン「『がんばります!』って言われてもなぁ」
監督「大丈夫ですって! なぜなら金沢さん、“あまちゃん”の大ファンですから!!」
・・・
キントキ「あ、先生ここの気持ち、どんな気持ちで言ったらいいんだぁ」(と台本を見せる)
クドカン「いやいや、気持ち以前の問題だから、いま」
キントキ「おらぁ、能年さんから、役を奪うつもりで、やっでっから」
・・・
周りの大道具さん、メイクさんなども
「そもそも小ネタばっかり入れ過ぎちゃってるから、撮影おしちゃってるんじゃないのぁ」
「そうそう、細かいギャグが多すぎんだよなぁ」
クドカン「ヒドイ言われようだなぁ」

脚本家クドカン先生、ボロクソです・・・。

最後にユイちゃん登場!
(塚地さん!!)
宮藤さん、トークコーナーで、
ユイちゃんに「寄せに行っている塚地さんが凄い!」との褒め言葉。

ウッチャン&アキちゃん奇跡のツーショット写真もあるよ!


もうひとつのは、ラーメン屋コント。
「注文の多いラーメン屋」
ラーメン屋“「来風」”
出張で朝から食べそびれて入ってきた客が、内村光良さん。
店員が、宮藤官九郎さん。
店員「じゃあ、何しましょ?」
お客「じゃあ、ラーメン」
店員「かしこまりましたぁ。ラーメンの方“こってり”と“あっさり”がございますが?」
お客「じゃあぁ、“こってり”で」
店員「かしこまりましたぁ“こってり”の方、“たっぷり”と“ちょっぴり”がございますが?」
・・・
店員「それでは、注文を繰り返させていただきますっ。
   ラーメン、“こってり”の“ちょっぴり”の“もっさり”の“ばっちり”の“はんなり”、一人前でよろしいですか?」
お客「もう、覚えてないけど、多分、あってると思います」
店員「かーしこまりましたぁー。 あっ、本日あの、サービスで餃子が付きますけど、どうしましょう?」
お客「じゃあ、それ付けてください」
店員「かしこまりましたぁー。餃子の方“もっちり”と“びっちゃびちゃ”とございますが?」
お客「もう、いいです。帰ります」
店員「ありがとうございましたぁーー!!」

クドカン氏、最初は配役が逆だと思っていたそうな。

内村さんとクドカンさん。
お二人は、「笑う犬」でクドカン氏が作家をしていたという関係。
トークコーナーでは、当時の因縁話も・・・。

こんな“ウッチャン”を表紙にする「TV Bros」は、
(冒頭は「LIFE」とコント特集。ウッチャン&あきちゃんのツーショット写真もあるよ!)
2週刊分のテレビ番組が載っています。
(東京ニュース通信社)


ほなな
posted by たにぃも at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

《番組》柳家小三治独演会@大田区民ホール

柳家小三治 独演会


日付:2013年09月09日(月)
開場:19時00分〜
会場:大田区民ホール アプリコ 大ホール(蒲田駅)
座席:1階 27列 12番

開口一番:柳家ろべえ「お菊の皿」


柳家小三治(19:21〜20:03)
(マクラ:ろべえは、喜多八の弟子〜インキな喜多八〜奥さんの一言〜私もインキだった〜圓生師匠に教わった事、師匠小さんに教わった事、柳家と三遊亭など)
「金明竹」

〜仲入り〜(15分間)
(20:03〜20:20)


柳家小三治
(世の中の進歩というのは〜デジカメ、パソコン、スマホ〜電話、蒸気自動車、ガソリン自動車。原発。オリンピック〜自動車を持っている社長とは)
「かんしゃく」


〜20時59分:終演
posted by たにぃも at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

《MCZ》ももクロマンチョコのシールが5つ

コンビニに行く度に、ボチボチと買ってみた。

ももクロマン・パッケージ2種

「ももクロマンチョコ」パッケージは2種類。
手前が、猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(水色)、
奥が、Z伝説〜終わりなき革命〜(黄緑色)。

5つ買ったらこんな感じにシールが集まった!

ももクロマンシール5枚

買った順でいくと、

1個目「Zかなこ」
(No.01 ●Z伝説〜終わりなき革命●エクボは恋の落とし穴?!W八重歯が眩しいももクロのリーダーは歌とダンスとおデコに磨きをかけ皆の笑顔を守るのだ!!)
2個目「Zかなこ」(同上)

3個目「高城れに」
(No.15 ●サラバ、愛しき悲しみたちよ●1993年6月21日生まれ神奈川県出身のO型。ニックネームは「れに」。メンバーカラーは紫パープル。幽体離脱ができる不思議系?)」
4個目「有安杏果」
(No.14 ●サラバ、愛しき悲しみたちよ●1995年3月15日生まれ埼玉県出身のA型。ニックネームは「ももかぁ〜」。メンバーカラーは緑グリーン。スプーン曲げが得意。)
サラバ、デビルの推され隊が、完成!
サラバ、愛しき“推され隊”


5個めは「Zももか」
(No.04 ●Z伝説〜終わりなき革命●ちょっぴりおバカな小さな巨人は怖がり リアクションもももクロNo.1??強打パンチある歌唱ボーカルと剣より強い超能力が武器で有ヤス。)

「Z伝説」が、5人分
「無限」が、5人分
「サラバ、」が、5人分
「サラバ、ゴールド」が、5人分
+2種類

全部で22枚か・・・


ほなな
posted by たにぃも at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

《番組》談四楼・権太楼 二人会@北沢タウンホール

昭和四十五年入門。同期の桜で御座候。
立川談四楼 柳家権太楼 二人会


日付:2013年09月15日(日)
開演:18時30分〜
開場:北沢タウンホール(下北沢駅)
座席:B列13番

開口一番:柳家おじさん「ん廻し」


ご挨拶:立川談四楼、柳家権太楼

柳家権太楼
「試し酒」

立川談四楼
「柳田格之進」

〜仲入り〜
(20:10〜15分間)


立川談四楼
「お見立て」


柳家権太楼
「茶の湯」


〜21時35分:終演
posted by たにぃも at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

《ドラマ》「潮騒のメモリーズZ!」?? 最終週@あまちゃん

その都度、何か書いてはいないので、
3.11震災直前以来です。

能年玲奈ちゃんも、最終回に向けて、いろんな番組出ているし、
“あまちゃん”ライブがあり、
9月23日(月)朝の放送の後には、9月6日に行われた
「あまちゃんファン感謝祭 じぇじぇじぇ祭り」の放送があります。

「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」(テレ朝)は、
9月21日(土)と28日(土)古田新太さんが出演。
あのドラマの裏話もとは言いつつも、21日には、全く触れなかった。
さすがに、他局なので、最終回の後の放送ということですか?

そんな、「あまちゃん」も、あと一週間。

東京編になって、
「調子よく行きすぎ?」何て声も無くもないようですが・・・。

第23週 9月2日(月)〜9月7日(土)
「おら、みんなに会いでぇ!」

第23週 月曜日、3.11当日。
「ジオラマによる震災の表現」
「大吉さんのゴーストバスターズ」は、ネットでも話題!
「ユイちゃんの運命」
「アキちゃんが来てよ!」
しかし、ほとんどその一日だけで、震災を表現。
当然それから復興へ、ということになるが、
ほぼ、いつも通りの感じが帰ってくる!

しかし、なかなか復興が進まない。
“潮騒”が、津波を連想するということで・・・、
とは言いつつ、前向きに展開。

そして、北三陸には、アキが帰ってくる。
さらに、ずぶん先輩も帰ってきて、南部ダイバーとして、海の復旧に!
(南部ダイバーの件が意味を持ってくる)
無頼鮨の梅さんも、ちょっと顔を出す。

さらに、さらに、あんべちゃん、水琢も!!
春子は思わず「あんたも北へ行くのね」

GMT5も顔を出し、
震災のショックで、“無”になっていたユイちゃんだったが、
GMT5を目の当たりにし、
“めんどくさいユイ”が帰ってくる。

潮騒のメモリーズが、再結成!!!
「潮騒のメモリーズZ(ゼーット)!」

そして、そして、さかなクン、
地震でも帰ってこなかった、じいちゃん(忠兵衛さん)が、姿を現す。
鈴鹿ひろみも、リサイタルの前のり??

あまカフェ再建へ、
2012年の海開きには、うにも、帰ってきた!

太巻も・・・。

次週の予告では、
「じぇじぇじぇ」の連発!!!!!!!!!


「地元へ帰ろう」をフルで聞くと、
最後、サンバになって、賑やかに終わるのがいいね!

「あまちゃんオリジナルサウンドトラック2」の
「ミズタク物語」、聴いたとたん「あれやっ!」って思ったら、
やっぱりそうでした。


ほなな
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする