2013年04月01日

《映画》レ・ミゼラブル@品川プリンスシネマ

「レ・ミゼラブル」
"Les Miserables"

日付:2013年04月01日(月)
開映:12時45分〜
劇場:品川プリンスシネマ シアター2
座席:I列12番


スタッフ
監督:トム・フーパー
脚本:ウィリアム・ニコルソン、アラン・ブーブリル
   クロード=ミシェル・シェーンベルク、
   ハーバート・クレッツマー

ミュージカル作:アラン・ブーブリル
  クロード=ミシェル・シェーンベルク
(原作小説:ビクトル・ユーゴー)

作詞:ハーバート・クレッツマー
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
音楽監修:ベッキー・ベンサム
音楽:プロデューサーアラン・ブーブリル
   クロード=ミシェル・シェーンベルク
   アン・ダドリー


キャスト(役名)
ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)
ラッセル・クロウ(ジャベール)

アン・ハサウェイ(ファンテーヌ)
アマンダ・セイフライド(コゼット)
イザベル・アレン(幼少期のコゼット)

アーロン・トベイト(アンジョルラス)
サマンサ・バークスエ(ポニーヌ)
ヘレナ・ボナム・カーター(マダム・テナルディエ)
サシャ・バロン・コーエン(テナルディエ)
エディ・レッドメイン(マリウス)
ほか


イギリス 2012年 
配給:東宝東和
上映時間:158分
posted by たにぃも at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

《MCZ》あ・る・意・味・推されてる@週プレ他

もう、四月に入って一週間になろうとしていますが、
こんなネタ。

「週刊プレイボーイ」No.14 Apr 8th 2013
の表紙は、まさかの! いや、期待通りの?

週刊プレイボーイ_ももクロ表紙


1人、第三形態!! 高城れにチャン。
ポーズも決まってる!

1ページ目でも

週刊プレイボーイ_ももクログラビア01


これぞ、まさに、
あ・る・意・味 推されてる!!

表紙&グラビア&記事(合計)25頁
ももクロ全力劇場!

グラビアでは、高さんの大道具!

2013年全国ツアー 最新ライブレポート
“型破りの新曲連発”!!
ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013
5TH DIMENSION
3.12@大阪城ホール

ツアーの初日をレポート!!


次は、4月1日発売
「週間ビックコミックスピリッツ」2013年4月15日号
[団地ともお]アニメスタート!&
ももクロ緊急XX発表!!とにかく事件です号!!!

ももいろクローバーZ 重・大・発・表!!!!!

週刊ビックコミックスピリッツ重大発表


こちらは、高城れにチャンが、
センターで、オンリー顔出し!!!!


W表紙ということで、めくると!!
涙を拭いて、笑顔で旅立つZ!
れにちゃん卒業メモリアル号!!

本日をもって、ももクロの感電少女こと、私、
高城れには、ももいろクローバーZを卒業します。
そして新グループ名は、
ももいろクローバーZZ(ダブルゼット)

週刊ビックコミックスピリッツW表紙 卒業


れにちゃんとの日々を胸に刻んで。
卒業アルバム的グラビア!!
(それぞれのメンバーと2ショット!)
今だから語れる!
メンバーとれにちゃんの(秘)想い出トークも!!
(特製ポストカード付)

さらに、
高城れに卒業記念「れにちゃんの事象」

ももいろクローバーZ・高城れに
 X
『るみちゃんの事象』相思相愛コラボ!!


されに、もう一冊。

20±SWEET
(トゥエンティ・スウィート)

カバーは、高橋みなみ(AKB48)ですが、
中ページでは、
高城れに(ももいろクローバーZ)ちゃんが、
大好きな「りんかい線」で撮影。
大人っぽいれにチャン!
唯一の笑顔がこれ!!

トゥエンティ・スウィート_高城れに


メイキング動画がYoutubeにあるので、お探しください!
(駅員の制服を着て、りんかい線のマスコットキャラクター・りんんかる君と戯れるれる姿は、いつものれにチャン)

最後に、「スピリッツ」のネタばらし

週刊ビックコミックスピリッツ_エイプリルフール



ほなな
posted by たにぃも at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

《番組》柳家小三治一門会@志木市民会館(2013)

柳家小三治 一門会

日付:2013年04月07日(日)
開演:14時00分〜
会場:志木市民会館 パルティ ホール
座席:つ列30番


開口一番:
柳家ろべえ「元犬」

柳家禽太夫
「お見立て」

〜仲入り〜
(14:56〜15分間)

柳家そのじ(寄席囃子)
「なすかぼ」
出囃子:志ん朝。リクエスト:志ん生、彦六
など

柳家小三治
(俳句〜桜前線、花粉症の話)
「長屋の花見」


〜16時26分:終演
posted by たにぃも at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

《LV》ももクロ・春の一大事2013@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
『直送ももクロvol.9 平面革命「春の一大事 2013」』
 4.14 西武ドーム大会
 〜星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stare〜」

日付:2013年4月14日(日)
上映開始:16時00分〜
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
座席:N列25番


オープニング:
パフォーマンス(DJ:ももクロREMIX)
overture

黒い週末
仮想ディストピア
上球物語 -Carpe diem-
ピンキージョーンズ

MC:自己紹介

PUSH
ゲッダーン!
労働讃歌
Believe

VTR:ももクロChan PR

BIRTH O BIRTH
CONTRADICTION
D'の純情

MC

愛のメモリー(南国ピーナッツ:松崎しげる)
愛のボラーレ(松崎しげるwithももクロ)
BIONIC CHERRY
月と銀紙飛行船
Wee−Tee−Wee−Tee
行くぜっ!怪盗少女

VTR:ももクロChan PR
パフォーマンス(サムライロックオーケストラ)

Promise(広瀬香美)
ロマンスの神様(広瀬香美withももクロ)

サラバ、愛しき悲しみたちよ
5 THE POWER
ワニとシャンプー

MC:告知など
(ももクロ爽、Ozzfest Japan)

夜桜お七(冬美ちゃん:坂本冬美)
花はただ咲く(坂本冬美withももクロ)
走れ!(坂本冬美withももクロ)

空のカーテン
あの空へ向かって
コノウタ

MC

〜アンコール〜
Neo STARGATE

MC

宙飛ぶ!お座敷列車(スタンド席でトロッコ)
灰とダイヤモンド

MC(まだ終わらない・・・)
Chai Maxx
(後半、出演者全員紹介。ダウンタウンももクロバンド他)


〜20:33(コンサート終了)

20:37〜
ライブビューイング:スペシャルコメント

〜終了:20:50
(スクリーンには、「ももクロChan」PR映像)

(セットリストは、Web上のモノノフさんのモノを参考にしました。
 ありがとうございます。)
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

行ったり行けなかったり@ももクロライブ&一之輔独演会

金曜日の夜に、急に仕事が入り
土曜、日曜、そして月曜の終電まで、ビッチリ忙しくなってしまった。

そんなわけで、
行ったり、行けなかったり!


4月14日の日曜は、
15時までに、とりあえず一段落をつけて
16時から、ももクロチャンのライブビューイング。

それが嬉しい誤算の21時前まで!
まさかの4時間超え!
そんなにずっと映画館にいたことないぞ!
でも、時間を感じさせない。

終わってから、仕事に戻る。
でも、ももクロチャンの“てんこ盛り”ライブで、
“やる気満タン”「フォー!!!」。
で、終電まで仕事・・・。


そして、翌15日の月曜も、
早めに終わらせるつもりが・・・
終わらせられずに、
抜け出せずに、
結局は、終電まで・・・。

春風亭一之輔さんの渋谷プレジャープレジャーでの
独演会に行けなかったぁ!
空席にしてしまったぁ!!


ほなな
posted by たにぃも at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

《映画》ライジング・ドラゴン@品川プリンスシネマ

監督・製作・脚本・主演(歌):ジャッキー・チェン
「ライジング・ドラゴン」
“十二生肖”
"Chinese Zodiac"(英題)

日付:2013年04月21日(日)
開映:21時00分〜
劇場:品川プリンスシネマ シアター7
座席:G列7番


スタッフ
監督:ジャッキー・チェン
脚本:ジャッキー・チェン、スタンリー・トン、
   エドワード・タン、フランキー・チャン
製作総指揮:ジャッキー・チェン、スタンリー・トン、
バービー・タン
主題曲:「妙手空空」
ジャッキー・チェン、エミール・チョウ、張震岳


キャスト(役名)
ジャッキー・チェン
(JC/アジアの鷹/伝説のトレジャー・ハンター)

クォン・サンウ
(サイモン/JCの右腕・チームの主要メンバー)
ジャン・ランシン(ボニー/JCチームのメンバー)
ヤオ・シントン(ココ/アンティークを学ぶ中国人学生)
リアオ・ファン(デビッド/JCチームの技術担当)
ローラ・ワイスベッカー(キャサリン/フランスの上流階級)

アラー・サフィ(ハゲタカ/非常なハンター/JCの商売敵)
オリヴァー・ブラット(アンティーク会社・社長)

カメオ出演
ジョアン・リン(JCの妻)
(ジャッキー・チェンの本当の奥さん)
ダニエル・ウー(病院の医師)
スー・チー(デビッドの妻)


香港・中国 2012年製作 
配給:角川映画
上映時間:124分
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

《チョイ出シ》ももクロ・春の一大事2013〜星を継ぐももvol.2@LV

もう、一週間が過ぎてしまいました。
今年になって、二回目
ももクロのライブ・ビューイング!

ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
『直送ももクロvol.9 平面革命「春の一大事 2013」』
4.14 西武ドーム大会
〜星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stare〜

初参戦の2013年3月17日(日)「5TH DIMENSION」から、
ほぼ1カ月後の4月14日(日)、西武ドーム大会二日目。

開映時間は16時。
前回より、早くはじまるんや思ったら、
終わってみて分りました。

会場は、前回と同じ
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
スクリーンも同じ。
座席は、N列25番。
前回より少し後ろになったけど、真ん中の右寄り。

これは、奇蹟? それとも、試されている?
私の席の前の中央よりの席が空席、
そして、左隣り1つ、右隣が3席通路まで空席。
座っていても、余裕でスクリーンが見える・・・。

前回は、シッティングおじさんの仲間が周りにいて、
座って観戦して、ちょっと“後悔”?
次は、のりのりで・・・

何て思っていたのだけど、この席・・・。
最初に乗り遅れて、タイミングを逃してしまって
結局、座って観戦してしまいました、トホホぉ。


前回のジャパン・ツアー「5TH DIMENSION」では、
サイリウムの使用制限があったり、
前半は、発売前の2ndアルバム「5TH DIMENSION」の曲順そのままのセットリストだったり、
モノノフさんたちも戸惑いぎみだったのか、
案外、着席の人、立ったり座ったりする人もチラホラいました。

でも、今回は、前回の不満(?)を払拭するかのように、
最初っからテンションマックス!!!!!

オープニングのパフォーマンス、DJに続いて
1曲目は、何と!
高さんの“咳”から始まる「黒い週末」。

二曲目は
「仮想ディストピア」「上球物語 -Carpe diem-」
そして「ピンキージョーンズ」。
「上球」では、
ウォーキング・ダイナソーのティラノンサウルスが登場。
有安さんやあーりんは怖がって逃げまわりつつ歌う。
しかし
高さんは、なでなで、カワイイカワイイして、恐竜もなつく。
さすが、高さん。
(トークで、あーりんは、恐竜から逃げるときにマイクを唇にぶつけてしまって流血!! ちょっと切っただけだけどね。唇をめくった顔がスクリーンにアップになってました)

と、
オープニングの4曲が終わって、自己紹介&トーク。
「5TH DIMENSION」では、前半はトークなしだった。
前回が特殊だったことは分りつつ
「これがももクロチャンのライブかぁ!」って感じ。

前回のライブで聴いているものの
「5TH DIMENSION」が発売され、音だけで聴いて、
「これがライブでどうなるのかなぁ」
「この曲けっこうムツカシそうやなぁ」
「この曲は、この辺りで、こんな感じ?」何て想像していたけど

今までの曲も、新曲も、想像以上に違和感なく、
完全に組み込まれていた。
玉井さんの“生”「アホかぁーー」も聴けた!

今回は、合間合間にMCが入っていて、
やっぱり、オークも楽しい。
まあ、どうでもいい話だったりするのだけど、
そんなとき、高さんが、朝に今話そうとしたときに話をさえぎられて、
思わず“ビリビリ感電!”な、高さん。可笑しい!!

生バンド“ダウンタウンももクロバンド”
パフォーマンスは、“サムライ・ロック・オーケストラ”
スター!!!は
“南国ピーナッツ”こと、松崎しげるさん(告知無し)
広瀬香美さんは、ももクロカラー5色をあしらった衣装。
(杏果は、泣くほど感動!)
“冬美ちゃん”こと、坂本冬美さん。(紅白や福祉大相撲でも一緒でしたね!)
トラックで、一緒に移動し、「走れ」のサビを歌う。

もう、てんこ盛りの満足度とおもっていたら、
アンコールでも、さらにもりもりのサービス!
「5TH DIMENSION」では、1曲だけだったので、
「Neo STARGATE」で、ガツンと始まり!
「宙飛ぶ!お座敷列車」スタンドをトロッコ移動!!
「灰とダイヤモンド」では、せり上がり!!!
オーラス「Chai Maxx」では、まさにマックス!!!!
出演者(ほぼ)全員参加のまさにアンコール!

こんなに盛り上がった、その後
(スクリーンには、「メンバーからのメッセージがあります」的な文字が出ている。前回は無かったと思う)

ライブ・ビューイング向けのメッセージでは
百田さんの先走った、ライブ・ビューイングの中断へのお詫びへ、
玉井さん、はじめ総ツッコミに始まり、
テンションの高いみんな。
高さんが「まだできるぅ、もう一回4時間できる!」の言葉に
みんなは「じゃあ一人でどうぞ!」
“独り「ネオスタ」”あり、
さらに「切符入れて、フォー!!!」
最後は、みんなで「フォーーーーー!!!!!」
(その様子と、その後は、別角度からUSTREAMで見られます)

いやぁぁ、凄い!
16時から21時前まで、5時間近く映画館にいました。
こんなに映画館に長くいたのは人生初めて。
そして、全然飽きない。
それどころか、楽し過ぎる。
もう、てんこ盛り過ぎて、書ききれませんね。

「月と銀紙飛行船」「灰とダイヤモンド」の
高さんのパート、好きやなぁ。
と、ここまで読めば、高城さん推しであることは、明白でしょうが、
それでも「ゲッダーン!」での百田さんの“うひょ!”顔のアップ!
やられました!

でも、高さんから目が離せない(紫)。


ほなな
posted by たにぃも at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする