2013年03月03日

《映画》ゼロ・ダーク・サティ@品川プリンスシネマ

「ゼロ・ダーク・サーティ」
"ZERO DARK THIRTY"

日付:2013年03月03日(日)
開映:16時10分〜
劇場:品川プリンスシネマ シアター9
座席:J列12番


スタッフ
監督:キャスリン・ビグロー
製作:マーク・ボール、キャスリン・ビグロー、ミーガン・エリソン
製作総指揮:コリン・ウィルソン
脚本:マーク・ボール
撮影:グレッグ・フレイザー 美術:ジェレミー・ヒンドル
衣装:ジョージ・L・リトル
編集:ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽:アレクサンドル・デプラ


キャスト(役名)
ジェシカ・チャステイン(マヤ/
 CIAイスラマバード支局ビンラディン追跡チーム情報分析官)

ジェイソン・クラーク(ダニエル/
 CIAイスラマバード支局ビンラディン追跡チームリーダー)
ジョエル・エドガートン(パトリック/シールズ隊員)
ジェニファー・イーリー(ジェシカ/
 CIAイスラマバード支局のマヤの同僚の分析官)

マーク・ストロング(ジョージ/
 CIAテロ対策センター アフガニスタン、パキスタン部チーフ)
カイル・チャンドラー(ジョセフ・ブラッドリー/
 CIAイスラマバード支局長)
エドガー・ラミレス(ラリー/
 CIAイスラマバード支局・現地チームリーダー)

ハロルド・ペリノー(ジャック)
ファレス・ファレスハ(キム)
ジェームズ・ガンドルフィーニ(CIA長官)
リッキー・セコン(ウサーマ・ビン・ラーディン)
ほか


2012年 アメリカ PG12
配給:ギャガ
上映時間:158分
posted by たにぃも at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

《映画》ダイ・ハード5@品川プリンスシネマ

「ダイ・ハード ラスト・デイ」
"A Good Day to Die Hard"

日付:2013年03月11日(日)
開映:21時25分〜
劇場:品川プリンスシネマ シアター10
座席:F列7番


スタッフ
監督:ジョン・ムーア
脚本:スキップ・ウッズ
製作:アレックス・ヤング
製作総指揮:トム・カーノウスキー、ジェイソン・ケラー
 ラリー・ウェブスター、ブルース・ウィリス

キャスト(役名)
ブルース・ウィリス
(ジョン・マクラーレン/ニューヨーク市警察の刑事)
ジェイ・コートニー(ジョン・マクラーレンの息子)

セバスチャン・コッホ
(ユーリ・コマロフ/ロシアの元大物政治家、チャガーリンに命を狙われている)
ユーリヤ・スニギル(イリーナ/コマロフの娘)
ラシャ・ブコヴィッチ
(アリク/チャガーリンに雇われている犯罪者。コマロフの命を狙う)
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
(ルーシー・マクレーン/マクレーンの娘。ジャックより2歳年上の姉)

セルゲイ・コルスニコフ
(チャガーリン/ロシアの大物政治家。コマロフの命を狙う)


アメリカ 2013年 
配給:20世紀フォックス
上映時間:98分
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

《映画》TOKYOてやんでぃ@新宿K's cinema

「TOKYOてやんでぃ」
The Story Teller's Apprentice

日付:2013年03月17日(日)
開映:12時15分〜
会場:新宿 K's cinema
座席:自由席(各回入替・整理券制No.11)


スタッフ
監督:神田裕司
脚本:村木藤志郎、土田真巳、神田裕司
音楽:神尾憲一
原作:うわの空・藤志郎一座『悲しみにてやんでぃ』
(原作の原案:春風亭昇太「悲しみにてやんでぃ」)
落語監修:金原亭世之介
主題歌:「東京ホライズン-Day&Day-」DaizyStripper
協力:江戸落語普及会、金原亭一門 古今亭一門、新宿末廣亭、他


キャスト(役名):
ノゾエ征爾
(立花亭ピカッチ・タテ前座、木下)

南沢奈央
(大田ユリ・女性雑誌の編集者、落語好き)

有坂来瞳(山野ようこ・ピカッチの彼女・・・。友情出演)
黒田福美(小春・下座)
伊藤克信(予備家予備八)
池田鉄洋(実来家百太・高齢前座)
ラサール石井(立花亭圓五楼・売れっ子落語家) 
でんでん(実来家百蔵・大御所落語家)
石井正則(葛飾家三楽・紙切り)
千太郎・西麻布ヒルズ(立花亭圓藤・前座・ピカッチの弟弟子、自称江戸っ子)
中村昌也(怜音亭万福・二つ目イケメン落語家)
山田清貴(世嗣亭孫市・名人の孫)
佐藤栞菜(明治家みけ・曲芸?)
村木藤志郎(三谷紋寿・曲独楽)
里見要次郎(里見要次郎・大衆演劇界のカリスマ)
金原亭世之介(金原亭世之介)
夕霧・DaizyStripper(霧田夕司・弟子入り志願者)

三谷昇(松竹梅松吉・老奇術師)
真野響子(神田家淡路・講談師)

安達祐実
(『末廣亭』?の席亭、コスプレ好き。友情出演)

小松政夫
(立花亭圓志・ピカッチの師匠)


2012年 日本
配給:アイエス・フィールオ
上映時間:102分
posted by たにぃも at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《チョイ出シ》ももクロライブ初参加!

とは、言っても
ライブビューイングなんだけどね。

ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
『直送ももクロvol.8 平面革命「5TH DIMENSION」』
2013年3月17日(日本ガイシホール2日目)
場所は、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ。

e+のプレオーダーで、ハズレて、
一般発売で、
手に入れました!


・・・手に入れたのはいいけど、
ちょっとドキドキ!

ネットで、過去の様子を調べてみたら、
まあ、
ライブ会場のように楽しむ人あり(ほとんど?)、
座って楽しむ人もあり、
その会場によって、それぞれのようで・・・。


開演は、17時。
何時頃に行けばいいのか?
単純にライブを見るのなら、時間に間に合えばいいのでしょうが、
ライブ・ビューイング用のマフラータオルの物販があるみたい。

そんなわけで、
昼から新宿に別の映画を観に行っているのですが、
早めに六本木に会場へ向かうことに。

15時30分を回ったくらいに、六本木ヒルズに到着。
一応、会場へ行ってみる。
特に、ライブビューイングに関する表示も何もない。
グッズ売り場には、
何気なく「マフラータオル(オレンジ)」が売られている。

その近くで、オレンジ色のタオルを首に巻き、準備に入るモノノフ発見。

私はスクリーン5、エスカレーターで上の階。
そちらの様子も見に行く。
スクリーン5、6、7のロビーには飲食のみが売られていた。
まあ、まだ、何かが始まりそうな感じはない。

ちょっと、マクドナルドに。
カフェラテとアップルパイで、本を読んで時間を過ごす。
一応、この日は朝から(ここ数日も)デジタルプレーヤーで聞いているのは、もちろん「ももクロ」・・・。

16時過ぎに、再び会場へ向かう。
だんだん、カラフルな人が増えてきている。
物販の様子を見に行くと、ドンドン減っていている。
オレンジのマフラータオルを手に、レジに並ぶ人も。
私も、思わず、手に取りレジへ。
ライブビューイングのチケットの提示。
(ライブビューイングのチケットを持っている人限定)
だんだんと推し色の服装の人が増えてきている。
お子さん連れの人も。

まだ、大丈夫そうなので、近場をうろつきつつ、トイレをすませたり、準備を。
グッズ売り場にもう一度行ってみたら、マフラータオルは無かった。
私のようなものが、買ってしまってスイマセン。

130317_5TH_DIMENSION_マフラータオル_LV用.jpg


何だかんだで、16時30分頃に、シアター5へ向かう。
すでに、入場が始まっている。

私は、E列17番。中央やや右寄り。
何故か、私の座った列は、おじさん率が高かい?

と、長くなるので、端折ります。


1曲めは、「NeoSTARGATE」
前〜中盤くらいまでは「5TH DIMENSION」から。
(おなじみ「無限の愛」「労働賛歌」「Z女戦争」も含む)
衣装も、MVの雰囲気。流石にドリアン仮面はなかったけど。
その間、サイリウム使用不可のお約束。
その代わり、本会場では「5次元バンド」?

新曲が多かったのもあってか、映画館では、座っている人が半分くらいか?
しかし、終盤は、
「怪盗少女」からおなじみの曲、5色の衣装で、
モモノフ爆発!!
9割5分のモモノフたちが立ち上がる!!!

私は、のりおくれる。
結局、一度も立ち上がらずに終了。
それでも、何とか見ることが出来る席だった。

20時13分頃にライブ終了。
が、ライブビューイングの劇場の明かりが「点かないなぁ」と思っていたら
画面に五人が登場!!
ライブビューイング特典のよう。
5分くらいあって終了。

新曲が多かったのもあり、
とりのこされ感が軽減されたかも、すこしホッとした。

ももクロchan達は、凄いなぁ!
れにちゃんは、カワイイなぁ!!


ほなな
posted by たにぃも at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MCZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《LV》MCZ 平面革命「5TH DIMENSION」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
『直送ももクロvol.8 平面革命「5TH DIMENSION」』
(日本ガイシホール2日目)

日付:2013年3月17日(日)
開演:17時00分〜
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
座席:F列17番


(ステージ上の電光掲示板に
 「サイリウム使用可能まで130分」カウントダウン)

場内アナウンス:佐々木彩夏


〜パフォーマンス〜
Neo STARGATE
仮想ディストピア
猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
〜パフォーマンス〜

5 THE POWER
労働讃歌
ゲッダーン!
Z女戦争
〜パフォーマンス〜

月と銀紙飛行船
BIRTH O BIRTH(O=文字化けの為)
上球物語 -Carpe diem-
宙飛ぶ!お座敷列車
〜パフォーマンス〜

サラバ、愛しき悲しみたちよ
灰とダイヤモンド

MV「Neo STARGATE」

overture
CONTRADICTION
行くぜっ!怪盗少女

(MC:自己紹介など)

(後方の島・舞台)
ももいろパンチ
未来へススメ!

(移動、輪投げ)
ピンキージョーンズ
(MC)
白い風
(エンディング・MC)

アンコール:
サプライズ、発表!
佐野瑞樹アナウンサー、
皆藤愛子さん、高見侑里さん、曽田麻衣子さん
+カメラマン(赤)

走れ!
(ラスト・MC)

ライブビューイングに向けて、
挨拶コメント!


〜終演
posted by たにぃも at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪その他≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

《番組》抜き・落語 昼〜醸@東京芸術劇場

芸団協主催公演 芸の饗宴
「披き・落語 〜醸と贅〜」
昼舞台 〜醸〜

日付:2013年03月18日(月)
開演:14時00分〜
会場:東京芸術劇場プレイハウス(中ホール)
座席:1階F列8番


能楽 舞囃子(観世流)
 高砂(八段の舞)

 武田宗和(シテ方観世流)
 亀井広忠(大鼓) 小寺真佐人(太鼓)
 大倉源次郎(小鼓) 藤田貴寛(笛)
 (地謡) 
 川口晃平 長谷川晴彦
 中島志津夫 中村裕 青木一朗


落語
開口一番:春風亭昇々「生まれる」

三遊亭遊雀「悋気の独楽」

笑福亭三喬
「月に群雲」(小佐田定雄:作)

柳家喬太郎
「ハンバーグができるまで」

〜 仲入り 〜
(15:45〜15分間)

桃月庵白酒「松曳き」

春風亭昇太
「花筏」


〜17時04分頃:終演
posted by たにぃも at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《番組》渋福SP 一之輔二番勝負・壱@伝承ホール

毎日新聞落語会
渋谷に福来たるSPECIAL
〜落語フェスティバル的な〜 2013

一之輔二番勝負 壱


日付:2013年03月18日(月)
開演:19時00分〜
開場:渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
座席:L1列8番

開口一番:林家扇「平林」


春風亭一之輔
「加賀の千代」

柳喜多八
「五人廻し」

〜仲入り〜
(20:03〜10分間)

橘家文左衛門
「千早ふる」


春風亭一之輔
「花見の仇討」(「とは」入り)


〜21時15分頃:終演
posted by たにぃも at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする