2013年01月30日

《チョイ出シ》志の輔らくごin RARCO 2013

2013年1月28日(月)

2010年から4回目の
志の輔らくご in PARCO

いろんな意味で、
シンプルな印象がした。

例えば、ロビーでの物販。
その年のパンフレットのデザインをあしらった“南部せんべい”だったり、
“ガチャガチャ”そういったモノが見当たらない。
(終わりの方だから、売り切れた?)
“手ぬぐい”“のれん”“寄席文字”なんかはありました。
今年のメインは、
「志の輔らくご in PARCO 2006〜2012」の
10枚組みのDVD、BDの先行発売でしょうか。

ちなみに、私は手ぬぐいを買って、
一回くじを引いた。
パンフレットと同じデザインのクリアファイルをもらった。
参加賞やね。

緞帳が上がると、
舞台は一色、サーモンピンクをシックにした感じの色。
高座はいつものように、屏風のように板のものがある。

仲入り後は、
高座の背の部分がなくなり、黒い幕のみに。

ちょい、ネタばらしをすると、
仕掛けというほどの仕掛けがない。
志の輔さんのいう「何もないけど、何でもある」のが落語。
なので、物足りなさを感じるということはなく
大満足!!


ほなな
posted by たにぃも at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする