2012年10月01日

《番組》十月上席夜・小三治(初日)@鈴本演芸場

上野・鈴本演芸場
10月上席 夜の部(初日)
主任・柳家小三治

日付:2012年10月01日(月)
開演:17時30分〜
座席:ろ列7番(自由席当日売り)

前座:林家扇「金明竹」


三遊亭時松「道灌」

鏡味仙三郎社中(太神楽曲芸)

入船亭扇遊「蜘蛛駕籠」

(代演)
春風亭百栄「トンビの夫婦」

ロケット団(漫才)
(倉本剛&三浦昌朗)

隅田川馬石「元犬」

林家二楽(紙切り)
「桃太郎、ビートルズ、日馬富士、東京駅」

柳家三三
「五目講釈」

〜 仲入り 〜
(19:35頃〜10分間)

柳家小菊(粋曲)


柳家小三治
(マクラ:季節の話題〜タクシーの冷房〜シートベルトのアナウンス。タクシー、飛行機、新幹線のシートベルト問題)
「青菜」


〜20時48分頃:終演
posted by たにぃも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

《チョイ出》久しぶりに並ぶ!@鈴本十月上席夜

小三治さんの主任の寄席でも、正月二之席以来かな?

6月の末廣亭は、夜の部割引で入ったし、
8月の池袋演芸場は、一度も行けなかった。

そして、台風一過。
雲がほとんど無い青空で、少し風があって、
なかなか過ごしやすい気候でした。

15時50分頃で、10〜15人位の列。
開場は、17時より早めでした。
席は、い列7番。
真ん中ブロックの左から2番目、前から2列目。
(一番端は、すでに人がいた)


2012年10月1日(月)
鈴本演芸場 十月上席・初日 夜の部
主任・柳家小三治

お弟子さんの三三サン。
会長・小三治さんによる抜擢真打・一之輔さん(この日は休演)。
正楽さんではなく、二楽さん。
(ビートルズで苦戦? お囃子は「ヘイジュード」だったかな?太田そのサン)
扇橋さんではなく、扇遊さん。
(扇橋さん、最近、見ないなぁ)
この日は、女性の割合が多かったような気がします。

最近は、涼しくなってきていたのだけど、
ちょっと戻った暑さの中「青菜」。
前から二列目で、じっくり鑑賞!

もう一回は、行きたいな。


ほなな
posted by たにぃも at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

《寄席》さすがに日曜日は・・・@鈴本演芸場

10月上席 夜の部
主任・柳家小三治

10月7日。
昼からの用事を済ませて、
新宿から上野へ向かって
鈴本演芸場に着いたのは、
16時頃に到着。

すでに、結構な列ができていた。
というか、列が折り返してきていたので
そのままスルーして帰ってしまった。

行く前に、日曜日ということに気がついていたので、
もしかしたら、って思ったら、
思ったとおり。

8日は、休演だから行きたかったけど・・・
(あとは行けないし)
座れないことはないという感じだけど・・・。
(あまり気が乗らないというか、どうしてもって気分でもなくて)
初日に、二列目で聴けたし。

「甲府い」かぁ。
聴いたことないなぁ。
ちょっと、聴きたかったかも。


ほなな
posted by たにぃも at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

《小三治》十月上席夜(全演目)@鈴本演芸場

上野・鈴本演芸場
十月上席 夜の部 主任・柳家小三治

2012年10月1日(月)〜10日(水)
17時30分開演〜20時40分終演(予定)
当日売り自由席 昼夜入替制


初 日 「青菜」(私も聴きました!)
2日目  喜多八(代演)
3日目 「茶の湯」
4日目  三三(代演)
5日目 「甲府い」
6日目  扇辰(代演)
7日目 「甲府い」
8日目  喜多八(代演)
9日目 「金明竹」
千秋楽 「一眼目」

小三治さん、今回は、4日休演でした。
もう一日、行けそうだったけど、出遅れました!
残念!!
近頃、「甲府い」がお気に入りなのでしょうか?


ほなな
posted by たにぃも at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小三治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

《番組》第5回季刊はるかぜ@らくごカフェ

第5回
季刊 はるかぜ

日付:2012年10月15日(月)
開演:19時00分〜
会場:らくごカフェ(神保町)
座席:椅子席3列目左から2番目(自由席)


春風亭正太郎
「看板のピン」

春風亭朝也
「猿後家」

春風亭一左
「棒鱈」

〜仲入り〜

春風亭一之輔
「錦の褌」


春風亭ぴっかり☆
「片棒」


〜21時17分頃:終演
posted by たにぃも at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

《チョイ出し》秋なのに“はるかぜ”@らくごカフェ

なんの予備知識もなしに
予定が無かったので、ネットでチェックして見つけました。

一之輔さんが出ているし、
ぴっかり☆さん、二ツ目昇進してから聴いていないし。
(他の噺家さんは、名前を見ても顔が浮かばなくってスミマセン!)

当日、13時頃に電話で予約して、行ってきました。

らくごカフェへの上りのエレベーターで、
ぴっかり☆さんと一緒になりました!
(小っちゃくて、可愛い)

一之輔さん卒業公演でもありました。

ぴっかり☆さんが、自分で言わないということで、
一之輔さんが
ぴっかり☆さんのNHK新人演芸大賞決勝出場の報告する。
そでに向かって「いつやるんだっけ?」と一之輔さん。
そでから「10月20日です」とぴっかり☆さん。
・・・
一之輔さん「いつ放送だっけ?」
ぴっかり☆さん「11月頃です」
一之輔さん「自分で言やぁいいのに・・・」(笑)

一之輔さん
「若いうちは、賞を取る、取らないに関係なく、いろいろ経験するとイイですよ!
 つっても、年はそんなに変わらないんですが・・・」(笑)
三歳しか、違わないみたいです。

そして、一之輔さんを“ひざ”に、
トリのぴっかり☆さん。
(めくりにも星マークが入っていました。)
以前に、二度絶句したトラウマがある「片棒」。
「ソデにネタ帳を置いてある」と言うと
「コレ片づけとくねぇ」とピンクのノートを持ちあげる、
一之輔さんの腕だけがソデから見える・・・。

残念ながら、“絶句”を目撃することはできずに
見事、やりおえました!


ほあな
posted by たにぃも at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

《番組》十月下席昼・文菊(初日)@池袋演芸場

池袋演芸場
10月下席 昼の部(初日)
菊六改メ 古今亭文菊
朝太改メ 古今亭志ん陽 真打昇進披露興行

日付:2012年10月21日(日)
開演:13時00分〜
座席:は列5番(辺り?)(自由席)
 (当日券。特別興行のため前売あり)
高座返し:林家つる子

前座:古今亭きょう介「垂乳根」


古今亭志ん吉「子ほめ」

柳家さん喬「真田小僧」

笑組(漫才)

古今亭志ん弥「強情灸」

古今亭菊龍
「堀の内」

三遊亭小円歌(三味線漫談)
踊り「かっぽれ」

古今亭菊生「鮑のし」

古今亭志ん橋
「出来心」

〜お仲入り〜

真打昇進披露口上
(上手より)
柳家小三治(落語協会・会長)
古今亭志ん輔(落語協会・理事)
古今亭志ん橋(志ん陽の師匠)
古今亭志ん陽(新真打)
古今亭文菊(新真打)
古今亭菊龍(円菊・総領弟子)
古今亭志ん弥(司会)

松旭斎 美智・美登(奇術)

寿 真打昇進 朝太改メ
古今亭志ん陽「壷算」

柳家小三治
「二人旅」

古今亭志ん輔
「稽古屋」

鏡味仙三郎社中(仙三郎・仙三)
(太神楽)代演


寿 真打昇進 菊六改メ
古今亭文菊「棒鱈」


〜17時00分頃:終演
posted by たにぃも at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧記録≪落語≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする