2010年11月12日

一之輔 「初天神」@NHK新人演芸大賞


平成22年度NHK新人演芸大賞 − 落語部門 −

NHK総合
放送日:2010年11月 6日(土)
放送時間:午後4:50〜午後6:00(70分)
(録画して見ました)

年に一度の「お笑い真剣勝負」! 
2010年に、東京と大阪で行われた予選に参加したのは、66人。
これを勝ち抜いた5人の若手落語家が、
その頂点の座「NHK新人演芸大賞」を目指して激突する。
評価のポイントは
「タレント性」「将来性」「演芸力」。

【収録】2010年10月16日・東京「NHKみんなの広場 ふれあいホール」


出演順
「演目」

笑福亭 由瓶
「阿弥陀池」

春風亭 一之輔
「初天神」

桂 まん我
「お玉牛」

〜中間寸評〜

立川 志らら
「風呂敷」

立川 談修
「宮戸川」

〜寸評〜

【審査員】
赤井英和、大谷昭宏、神津友好、堀井憲一郎、近藤保博
(堀井さんの寸評が一番わかりやすかった。というか、他の方の言ってることが具体的でなくてよく分らなかった)

【司会】
杉崎美香、斉藤孝信


確か去年は、予約録画をしていたのだけど
NHKが勝手に時間変更してとれなかった! ような気がする…。

上方から二人、由瓶さん、まん我さん、どちらも知りませんでした。
立川流から二人。
談修さんは、何度か生で聴いたことがありました。
見た目とちがって、渋いネタをやるんですよね。
志ららさんは、初めてでした。
後半、立川流が二人続くというのも面白い。

大賞の一之輔さんは、
喜多八さんの独演会で、「長屋の花見」を生で聴きました。
二ツ目だけど、風格があって、独特の雰囲気をもっている。
「グッジョブ!」な「初天神」でした。

そんな、
春風亭一之輔さんの独演会
「いちのすけえん、国立。」のチケットをとりました。
楽しみです!


ほなな
posted by たにぃも at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 落語もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする