2020年05月29日

《映画》「町田くんの世界」&「殺カレ死カノ」

映画館が休館中に観た、映画。

どちらも、公開当時に観ようと思って見逃した。
(たぶん、どちらも
 公開日あたりには、ほぼ眼中になかった作品で、
 うわさを聞いて、観てみようか・・・
 と思っているうちに、終わってしまった、感じ)

でも、いまは、どちらも
“おすすめ映画”のリストに入っております。


映画「町田くんの世界」

こちらは、「別冊マーガレット」に連載された
漫画が原作。
学園もの少女漫画・・・といっても
勉強も運動も苦手な主人公。カッコ悪い。
でも、人間好き。・・・
何だか“変”だけど、憎めない、気にある。

ヒロインの方は、人が嫌い。
成績は優秀だけど、サボりがち・・・。

そんな二人が出会ってしまう・・・

メインの二人は、オーデションで選ばれた
新人。(細田佳央太、関水渚)
(この二人もいいのです!)

だた、脇を固めるメンバー、学生たちが凄い!
(クラスメイト、同級生、学年は違ったり)
・岩田剛典 ・高畑充希
   ・前田敦子 ・太賀

その他にも
 ・池松壮亮 ・戸田恵梨香、
   ・佐藤浩市 ・北村有起哉 ・松嶋菜々子

何だか、異色な少女漫画!?
何だか、ほっこり

ほぼ、ファンタジー?



映画「殺さない彼と死なない彼女」
ちょっと、物騒なタイトル。
こちらは、四コマ漫画が原作。

訳して「殺カレ死カノ
(ころかれしかの)?
あれ?
コサカレ シカノ(?)じゃないの?
と、思ったみると、

小坂れ(い) 鹿野(なな)
 コサカレ   シカノ

優しい“死にたがり”の鹿野なな
(桜井日奈子)
“殺す”が口癖の小坂れい
(間宮祥太朗)

あることをキッカケに

“殺す”
とか言いながらも、特に暴力的でもない
“彼”が、

何かにつけ“死にたくなる”と、
死なない程度に“リストカット”する
“彼女”に
興味を持ってしまう。

この二人のかみ合ってないようで、
かみ合ってるような
やり取りが、可笑しい。

タイトルの意味は、後半で、
そういうことかと・・・。

監督・脚本は「ぼんとリンちゃん」の
小林啓一さん。
「ぼんリン」はオタク全開な映画でしたが、
その感じが、
ネクラな死にたがりの彼女を桜井日奈子さんが
見ごとに演じていますが、
監督が誰なのかを知って、“なるほど”って感じでした。

ほぼ関係なく進んでいく
「きゃぴ子と地味子」(堀田真由&恒松祐里)
「大和撫子と八千代」(箭内夢菜&ゆうたろう)
のストーリー。

観終わるとつながってきて、
もう一度、見返したいシーンがあって、
見返すと、
一度目とは違った楽しみ方、感覚が味わえます。

それぞれ、作品
観る前のイメージと観てからのイメージが違って
イイ意味で、裏切られるというか、

こういうことを言いすぎると、
期待してしまって「こんなもん!?」
ってなって、なってしまうといけないので、

この辺で。


ほなな
posted by たにぃも at 22:12| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

映画館での鑑賞から1カ月@東京の映画館

4月の映画館での鑑賞から
1カ月が過ぎた・・・

2020/04/06
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
 上映時間:16:15〜18:15
 TOHOシネマズ日本橋


この時は、すでに、
座席の予約は、市松模様状態で、空席を作っていました。
これからも、同じか、それ以上の状態が続くようですね。

東京はまだ、やっている映画館がないけど、
早く、映画館で映画を観たい!

そして、今後のスケジュールは
どうなっていくのかな?

延期になったものは、
6月、7月公開予定のものは、
予定通りに公開するのか?


劇場版「奥様は、取り扱い注意」は、
いつの公開になるのか・・・


ほなな
posted by たにぃも at 14:03| Comment(0) | 徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

《劇場》映画「星屑の町」を観た@ツィートまとめ

ツィートまとめ(2020年3月16日)
および、修正や追記


《その1》
映画「星屑の町」を観た。
“山田修とハローナイツ”と“愛”《のん》が
(寅さんとマドンナ的)出逢い・・・。
個人的には懐メロ世代と少しずれているけど、
ギター1本「新宿の女」や、
「恋の季節」(ピンキーとキラーズ)が好き!
能年玲奈さんともダブり (ウルッ)。
そして未来へ・・・。

※追記:とりあえず、配信で、2曲買いました。
 「MISS YOU (feat. 愛)」山田修とハローナイツ
 「シャボン玉」愛&ハローナイツ


《その2》
映画「星屑の町」の歌のアルバムも
出して欲しい、配信だけでもいい!

山田修とハローナイツ、愛&ハローナイツ、
キティ岩城(戸田恵子)、
久間部愛、山田英二&久間部浩美、
斬波(映画を観たときは、
実在することを知りませんでした)。

「シャボン玉」「MISS YOU」や「こちら亀座の女」。
カバー曲「新宿の女」「恋の季節」他。


《その2.5》
まあ、“大人の事情”ってやつですよね。
最近は、サントラに、
メインテーマ曲(歌)が入っていないことは、
珍しくありませんから・・・。

※追記:主題歌とサントラのレーベルが違って、
 別売りというのは、最近よくあることですが、
 オリジナルとは違い、カバーだといろんな手配とか、
 承諾とかもろもろ大変そうですよね。
 お金の問題も?


《その3》
映画「星屑の町」のサントラには、
「MISS YOU (feat. 愛)」山田修とハローナイツ、
「シャボン玉」愛&ハローナイツ
(映画「星屑の町」オリジナル曲)は、
入っています。
カバー曲がね。入っていないのが
残念で・・・。


※追記:映画に関するトピックネタ!
《その4》
映画「星屑の町」。劇中で、愛が
関西弁のあるおじさん(市村敏樹役のラサール石井)に
言われたこと(口説かれる)を回想するシーンで、
愛《のん》がアフレコ(のんの関西弁が聞ける)。

ギターの弾き語り「新宿の女」(藤圭子)も。
(けっこうロックな歌いっぷり!)

舞台「私の恋人」で共演した小日向さんの
息子さん、星一さんとも共演。
(後から知りました)


※追記:
 山田修とハローナイツのメンバーは、
 小宮孝泰(山田修)、大平サブロー、ラサール石井、
 でんでん、渡辺哲、有薗芳記と
 元?コメディアンが6人中4人。
 内二人が「コント赤信号」(笑)
 「太平サブロー・シロー」の漫才も好きやったなぁ。


ほなな
posted by たにぃも at 23:27| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

《映画》劇場で観た映画@2020年3月〜4月初

2020年

03/09
新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』
ディレイビューイング・後編
 上映時間:11:00〜 東劇
(とりあえず、前編、後編と観ることができて、何より。
 映画は観たが、原作を読んでいなかったので、
 読むことにした。)

03/15
星屑の町
 上映時間:15:45〜 丸の内TOEI
(主演ではなく、
 「男はつらいよ」のマドンナ的な役ののんサン。
 「あまちゃん」感、能年玲奈の時代を引き継ぎつつも、
 創作あーちすと“のん”としての部分も垣間見えて、
 よかった。)

03/22
一度死んでみた
 上映時間:19:20〜 T・ジョイ PRINCE 品川
(広瀬すずの新たな一面? 初コメディと言われているが
 バラエティで、明石家さんまとの共演で「ホンマやっ!」っ
 て、やっているのをみているので、何の違和感もなく
 何の問題もなくやってのけていると思う。
 もともと、コメディセンスはあると思っていました。
 映画的には、もっと弾けるか、深みを増すか・・・)

03/30
こぶしファクトリー ライブ2020 〜The Final Ring!〜
ライブビューイング〈生中継〉
 ライブ会場:東京ドームシティホール
 上映開始:18:30〜 T・ジョイPRINCE品川
(最初で最後のライブへの参加!LVだけど。
 無観客でのラストライブ。いろいろ詰まっていて、
 よかった!!!!!
 新型コロナウィルスで、静かなライブ会場でした)


04/06
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
 上映時間:16:15〜18:15 TOHOシネマズ日本橋
(三島由紀夫って、凄い!)


歌舞伎に、ライブに、ドキュメンタリー。

次は、いつ、
 映画館に行けることやら・・・


ほなな
posted by たにぃも at 20:40| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする